石川慎吾と北村拓己が1軍昇格&オープン戦展望

最終更新日

Comments: 0

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨日「続きを明日出すかもしれない」とか言ってたのは気のせいだったんでしょう!きっとね!

 

というわけで今回は、紅白戦でアピールした慎吾と北村が1軍に上がったよっていうお話と、いよいよ明日から始まるオープン戦についても少し話していこうと思います。

 

まずは1軍昇格の話から。

それこそオープン戦の初戦となる23日から、慎吾と北村が1軍に合流します。2人は共に今月上旬に行われた紅白戦でホームランを放っており、それ以外にも宮崎で1軍練習に参加するなど、期待をかけられていた選手でした。

タイミング的に考えると、この辺りで一度沖縄に呼ばれることは前からある程度決まっていて、その入れ替えとなる選手を練習試合3試合で見極めていたのではないでしょうか。

とにかくこの2人が呼ばれたことによって、去年の野手の1軍経験者はほとんど1回は1軍でアピールするチャンスを得たことになりますね。(呼ばれてないのは若林とマルちゃんくらい?)

ただ、あくまでこれは「沖縄での残りの実戦3試合に参加する権利」を得ただけだと思うので、大切なのはその3試合でいかに結果を残すかということになると思います。

 

代わりに入れ替えの対象となったのが、松原聖弥と和田恋です。

2人とも紅白戦の時はアピールして沖縄行きを勝ち取りましたが、その後の対外試合では思うような結果が出ていませんでした。(松原4打数0安打、和田恋6打数0安打)

正直なことを言っちゃうと、この2人はここで落とされたくはなかったですね。

もちろんこの後チャンスがないわけではありませんが、今までずっと1軍にいたことを踏まえた上での降格なので、今後1軍に呼ばれる際の優先度は下がってしまうと思います。

とにかくこうなってしまった以上は仕方ないので、今後いつ呼ばれてもいいように下の試合でアピールしていくしかないですね。

 

ここからオープン戦の展望をしていきましょう。

日程についてはこちらをご覧下さい↓↓↓

オープン戦の日程発表!

まず明日明後日は沖縄で行われます。いずれもセルラースタジアムに楽天と日ハムを迎えます。

明日の先発は菅野ということが既に明かされているので、どのような投球を魅せてくれるか楽しみにしておきましょう。

また、菅野以外にも実戦未経験の1軍投手陣が登板し始めると思います。岩隈はまだだと思いますが、野上、クック、山口俊の登板はどこかであると思います。

その後中日と練習試合を行って、キャンプの実戦は終了となります。

 

3月に入ると、最初の土日にドームで主催試合を行ってから恒例のオープン戦長期ロードに。

今年は途中でアメリカのどっかのチームとドームで試合がありますが、それを除くとロード11連戦になります。正直阪神の夏場のやつよりもこっちの方が深刻ではないかとさえ思えてきます。巨人はシーズン中も都市対抗で使えない時期がありますし。

そんなことはいいとして、この辺が開幕メンバーの最後の見極めポイントになります。

23、24日のドームのロッテ戦は、ほとんど開幕メンバーでいくことになると思います。その時までに主力はまず怪我をしないように、若手は少しでもアピール出来るようにということですね。

 

この辺ですかね?

最近やってないので次のページで質問コーナーだけやって終わろうと思います。

お読みいただきありがとうございました。

 

→2019年度春季キャンプ総括へ


にほんブログ村

 

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする