吉川大幾が現役引退でスコアラーへ転身!

最終更新日

Comments: 9

→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら



やっほーおはあんず~

今年はシーズンオフに選手の入れ替えが多かったところで、戦力外通告を受けた選手の進路が分からない日々が続いていました。

そんな中で、12月25日に吉川大幾が現役引退を表明。今後はスコアラーとして球団に残ることも明らかになりました。

ということで今回は、吉川大幾選手の巨人での活躍について振り返っていきたいと思います。

 

吉川大幾は2010年のドラフト会議で中日から2位指名。背番号「3」を背負うなど期待を受けましたが、2014年のオフに戦力外通告。その後巨人と支配下契約を結びました。

この時点では吉川大幾は1軍実績皆無に等しい選手で、同時期に獲得した堂上剛裕さんが育成契約だったことを考えると、当時はむしろ「逆なんじゃないか」という声も上がっていました。

ところが、そんな球団の見立てが間違っていなかったことを証明したのは、他でもない吉川大幾自身。

移籍1年目の5月に、故障の村田修一に代わって1軍登録されると、主に内野の守備固めやスタメンで出場機会を得ます。

そして6月3日のオリックス戦。

同一カード3連勝がかかったこの日に、吉川大幾は8番サードで先発出場を果たしたものの、打っては3打数0安打でいいところなし。しかし1点リードで迎えた最終回に、吉川大幾の名前を全国に轟かせます。



この日の先発は来日して2ヶ月で1勝のみのマイコラス。

前回登板でようやく初勝利を掴んだこともあり、気分良く迎えたこの日のマウンドでも、マイコラスが躍動。序盤から凡打の山で、オリックス打線を封じます。

一方味方打線も同様に、オリックス先発のディクソンを打ちあぐねたものの、4回に相手エラーで1点を先制。試合はこの1点のみで、最終回に突入します。

ここまで球数も少なく順調だったこともあり、原監督はクローザーの澤村を差し置いてマイコラスをそのままマウンドへ。ところが1アウトを取ったものの、四球と連打で1アウト満塁の絶体絶命のピンチを背負います。

それでも続投するマイコラスがTー岡田に投じた1球は、三塁線を襲う痛烈なライナーに。

万事休すと思われたものの、これをサードの吉川大幾が横っ飛びで好捕。そのままベースを踏んで1塁送球という好判断も相まって併殺を完成させ、マイコラスは来日初完封となりました。

仮に併殺を取れていなければ同点以上が確定し、マイコラスの2勝目もお預けになっていたため、その後に続くマイコラスの連勝街道はなかったものと言えます。

球史に残る最強助っ人を覚醒させたピースとして、この吉川大幾の存在は外すことが出来ません。

 

また、いかんせんこのプレーの印象が強すぎるために、多くの人は吉川大幾を「守備の人」だと錯覚します。

ところが引退時のコメントにもある通り、吉川大幾は打撃が売りで課題は「守備」の選手。ところが現実は打撃に苦しみ、逆に苦手を克服するため、プロ入り後からずっと磨いてきた守備でのワンプレーで初めてお立ち台に上るというのも、一筋縄ではいかないながらも見捨てられることはなかったプロ生活を表しています。

そしてこのプレーで首脳陣からの信頼も掴んだ吉川大幾は、そのままシーズン終盤まで1軍帯同を続けて、移籍1年目で自己最多を大きく更新する47試合に出場。

さらには坂本勇人の代理でショートスタメンを果たした試合で猛打賞を記録するなど、少ない打席でも存在感をみせました。



そして立ち位置が被っていた井端弘和さんが同年限りで引退し、一気の飛躍が期待された2016年でしたが、今ひとつ殻を破りきれず出場機会は横ばい。前年打率.250でOPS.651を記録した打撃が、それぞれ.176、.398に終わるなど、気付けば完全に「守備の人」になりきっていきました。

こうなると「吉川大幾である必要性」が一気に薄れ、2017年は寺内崇幸さんがバックアップで固定された関係で1軍出場なし。逆に2018年は寺内崇幸さんが故障した関係で1軍に置かれ、主にマギーの守備固めで自己最多の97試合に出場したものの、打席数は23と「打席に立たせたくない存在」に。セカンドのレギュラーが決まらないチームにおいても、候補としてすら名前は挙がらなくなっていきました。

その後2019年から第3次原政権が始まると、出場機会は再び減少。今年は何だかんだで30試合には出場したものの、打率1割に2盗塁と特筆すべき成績は残せず、オフには戦力外通告が待っていました。

 

それでも実際のところ、このレベルの戦力外採用の選手が、移籍してから6年間もユニフォームを着続けたというのは、快挙に近い出来事だと思います。

1年でクビを切られるのが前提の扱いの中で、育成にも落ちることなく毎年淡々と契約更新。選手のとしての能力以上に、その人間性や存在感が計り知れない好影響を与えていた人物だったんでしょう。

今後はスコアラーとして、引き続き球団には在籍。現役時代はベンチから状況を見つめることが多かったその目が、今度はスタンドから生かされることになります。

じゃあね~また明日~

おつあんず~



にほんブログ村

↑↑↑クリックで応援お願いします!

9件のフィードバック

  1. Hi there just wanted to give you a quick heads up.
    The text in your content seem to be running off the screen in Chrome.
    I’m not sure if this is a format issue or something to do with browser compatibility but I
    figured I’d post to let you know. The design look great
    though! Hope you get the problem fixed soon. Many thanks

  2. I am really loving the theme/design of your weblog.
    Do you ever run into any browser compatibility problems? A few
    of my blog audience have complained about my site not working correctly in Explorer but looks great
    in Safari. Do you have any recommendations to help fix this problem?

  3. A motivating discussion is definitely worth comment.
    I do think that you ought to write more on this
    topic, it might not be a taboo matter but
    usually folks don’t talk about such subjects. To the next!
    Kind regards!!

  4. Hello there, I found your website via Google whilst searching for a comparable subject, your site came up, it
    seems to be good. I have bookmarked it in my google bookmarks.

    Hi there, just become alert to your weblog via Google,
    and located that it’s truly informative. I’m going to watch out for
    brussels. I will appreciate in the event you continue this in future.

    Many people will likely be benefited from your writing.
    Cheers!

  5. Great post. I was checking continuously this blog and I’m impressed!
    Extremely useful info particularly the last part 🙂 I care for such information a lot.
    I was seeking this particular info for a long time. Thank you and good luck.

  6. I am no longer certain where you are getting your info, however good topic.
    I must spend a while learning more or working out more.
    Thanks for great information I used to be looking for this information for
    my mission.

  7. Superb blog! Do you have any tips for aspiring
    writers? I’m hoping to start my own site soon but I’m
    a little lost on everything. Would you recommend starting with a free platform like WordPress or go for a paid option? There are so many
    options out there that I’m totally confused .. Any tips?
    Appreciate it!

  8. Good day! I know this is kinda off topic but I was wondering which blog platform are you using for this website?
    I’m getting fed up of WordPress because I’ve had
    problems with hackers and I’m looking at options for another platform.
    I would be fantastic if you could point
    me in the direction of a good platform.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする