読売巨人軍本塁打シチュエーション調査2020!

最終更新日

Comments: 8

→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら



やっほーおはあんず~

過去2年(アクセス的に)好評をいただいている企画の第3弾を、今年もやっていきたいと思います。

内容を説明すると、今シーズン巨人の各選手が打ったホームランの状況をそれぞれ書き出して、分析していこうというものです。最初にやった2018年に、「ゲレーロのホームランはどうでもいい場面やソロばかり」みたいなことを言われていたので、「じゃあ実際どうなのか?他の人はどうなんだ?」と思って始めたのがきっかけです。

今年はそのゲレーロがいなくなってしまいましたが、チームとしては数多くのホームランが生まれたので、昨年からルールを若干改良しつつ、5本以上ホームランを打った選手を対象にやっていきたいと思います。

 

注:試合への影響度については、以下のように定義します。

・殊勲(先制・同点・逆転・勝ち越し)本塁打・・・◎

・3点差以内の状況での本塁打及び3点差以内となる本塁打(9回ビハインドで同点以上にならないものを除く)・・・〇

・その他・・・×

例:5点ビハインドで2ラン・・・〇

4点リードで満塁弾・・・×

よって、実際の勝敗に影響があったかどうかとは異なります。

9回ビハインド~については、例えば9回で2点負けていれば、ソロホームランも四球も意味合い的にはさほど変わらない(ホームランである必要がない)ため影響は少ない、という私の考え方を、今年から採用しています。




中島宏之(7本)

点差 状況 影響
1 2点ビハインド 2回ソロ
2 3点ビハインド 6回ソロ
3 2点ビハインド 4回ソロ
4 2点ビハインド 4回ソロ
5 3点リード 6回3ラン
6 1点リード 6回ソロ
7 1点リード 4回ソロ

殊勲本塁打数・・・0
ソロ本塁打率・・・86%
試合への影響率・・・100%

 

主に下位打線で起用されたナカジは、試合に直接影響する殊勲本塁打こそありませんでしたが、全てのホームランを3点差以内の僅差展開で放ちました。

また、ソロホームランがかなり多い印象ですが、打率的にはランナーがいてもいなくても変わらないので、ランナーがいる場面では繋ぎに徹し、いなければ狙ってくれたという証拠でもあります。

今年の場合、特に序盤は投手陣は頑張り打線は主力2人が不調でそもそも点差が離れなかったという事情もあったりしますが、まさに縁の下の力持ちで試合に欠かせない働きをしてくれたと思います。



吉川尚輝(8本)

点差 状況 影響
1 1点ビハインド 7回2ラン
2 7点ビハインド 9回2ラン ×
3 1点リード 6回2ラン
4 3点ビハインド 7回ソロ
5 2点ビハインド 8回ソロ
6 3点リード 1回2ラン
7 1点リード 5回ソロ
8 同点 1回ソロ

殊勲本塁打数・・・2
ソロ本塁打率・・・50%
試合への影響率・・・88%

開幕戦の逆転2ランの印象が強い吉川尚輝ですが、1本を除いて全て試合への影響度が高い場面でのホームランという結果でした。特に4号と5号を終盤に放った2試合は、その後いずれもチームが追いついているので、非常に効果的な一撃になっています。

来年も引き続きリードオフマンとしての期待がかかる吉川尚輝なので、今年1本だけだった先頭打者ホームランを、もっとみてみたいです。



大城卓三(9本)

点差 状況 影響
1 1点リード 1回2ラン
2 1点リード 4回ソロ
3 同点 4回ソロ
4 5点ビハインド 4回2ラン
5 3点ビハインド 2回ソロ
6 同点 4回2ラン
7 同点 7回ソロ
8 1点ビハインド 6回ソロ
9 2点リード 6回3ラン

殊勲本塁打数・・・4
ソロ本塁打率・・・56%
試合への影響率・・・100%

 

今年正捕手に定着した大城は、ナカジと同様に放ったホームラン全てが試合に影響が大きい場面だったという結果に。4号の5点ビハインドからの2ランに関しても、一見まだまだ先が長い気がしますが、チームはこのあとしっかり追いつきました。

大城はルーキーイヤーから毎年1.5倍ずつホームランを増やしているので、来年は15本前後のホームランが期待できるはずです。


Z.ウィーラー(12本)

点差 状況 影響
1 3点リード 6回2ラン
2 3点リード 8回2ラン
3 3点ビハインド 7回ソロ
4 2点ビハインド 6回ソロ
5 1点リード 3回2ラン
6 4点ビハインド 9回ソロ ×
7 同点 1回2ラン
8 5点リード 6回2ラン ×
9 3点ビハインド 8回ソロ
10 1点リード 5回2ラン
11 5点リード 6回ソロ ×
12 2点ビハインド 9回ソロ ×

殊勲本塁打数・・・1
ソロ本塁打率・・・50%
試合への影響率・・・67%

トレードで途中加入のウィーラーは、今回調べた選手の中では一番どうでもいい場面のホームランが多かったという結果。ただし、今年から厳しくなった判定基準に巻き込まれたものが2本あるので、去年なら影響率は80%を超えていました。

殊勲本塁打も1本と決して多くはないですが、それはウィーラーに求めるものではありません。ウィーラーはどんな場面でもとにかく「数」を打って、そのうち何本かが後々効いてくるというゲレーロにやってほしかった役割を期待しています。



坂本勇人(19本)

点差 状況 影響
1 1点ビハインド 5回2ラン
2 同点 6回ソロ
3 3点リード 2回ソロ
4 4点リード 4回2ラン ×
5 1点ビハインド 1回ソロ
6 8点ビハインド 9回ソロ ×
7 同点 1回ソロ
8 1点リード 2回2ラン
9 4点リード 6回ソロ ×
10 2点ビハインド 3回ソロ
11 10点リード 2回2ラン ×
12 同点 3回2ラン
13 1点リード 6回ソロ
14 1点リード 7回ソロ
15 同点 8回ソロ
16 2点リード 3回ソロ
17 同点 4回ソロ
18 2点ビハインド 6回2ラン
19 1点リード 3回2ラン

殊勲本塁打数・・・8(19/40)
ソロ本塁打率・・・63%(70%)
試合への影響率・・・79%(83%)

※()内は昨年。

 

去年が明らかに出来すぎだった関係でホームランが半減した坂本勇人ですが、項目別の割合はさほど変化ありませんでした。

そんな中でも序盤は割と打つ場面にムラがありましたが、ナゴヤドーム3打席連発以降は全て2点差以内の一発。打率が回復するにつれて、大事な場面のホームランも増えていったので、この辺りはさすがだと思います。



丸佳浩(27本)

点差 状況 影響
1 1点リード 8回ソロ
2 同点 1回3ラン
3 4点リード 5回2ラン ×
4 同点 3回ソロ
5 1点ビハインド 7回ソロ
6 同点 1回ソロ
7 3点ビハインド 6回ソロ
8 3点ビハインド 6回ソロ
9 3点ビハインド 4回ソロ
10 1点ビハインド 2回ソロ
11 5点リード 8回3ラン ×
12 1点ビハインド 2回ソロ
13 3点リード 5回2ラン
14 同点 2回ソロ
15 1点ビハインド 4回2ラン
16 1点リード 4回2ラン
17 3点リード 6回ソロ
18 同点 2回ソロ
19 同点 3回3ラン
20 同点 4回ソロ
21 3点リード 3回2ラン
22 3点ビハインド 9回ソロ ×
23 同点 2回ソロ
24 4点ビハインド 9回2ラン ×
25 5点ビハインド 6回2ラン
26 1点ビハインド 2回ソロ
27 3点リード 5回ソロ

殊勲本塁打数・・・13(10/27)
ソロ本塁打率・・・63%(44%)
試合への影響率・・・89%(78%)

※()内は昨年。
少ない試合数で去年と同じ27本塁打を記録した丸は、試合に直接影響する殊勲本塁打が去年より増えました。

また、どうでもいい場面の本数が半分(去年基準だと1/4)になっており、極めて効果的な場面での本塁打が目立っています。



岡本和真(31本)

点差 状況 影響
1 1点ビハインド 4回2ラン
2 1点ビハインド 8回ソロ
3 2点ビハインド 6回ソロ
4 8点リード 6回ソロ ×
5 2点リード 8回ソロ
6 1点リード 4回3ラン
7 8点リード 6回2ラン ×
8 3点リード 7回2ラン
9 同点 9回2ラン
10 2点リード 5回2ラン
11 3点リード 3回ソロ
12 同点 4回ソロ
13 3点ビハインド 9回ソロ ×
14 5点リード 6回満塁 ×
15 同点 4回ソロ
16 5点リード 6回ソロ ×
17 同点 4回ソロ
18 2点リード 6回ソロ
19 5点リード 2回2ラン ×
20 同点 1回3ラン
21 同点 7回ソロ
22 1点ビハインド 5回2ラン
23 2点リード 2回3ラン
24 4点ビハインド 8回ソロ
25 同点 1回2ラン
26 2点リード 3回2ラン
27 3点ビハインド 3回3ラン
28 1点ビハインド 3回2ラン
29 同点 5回3ラン
30 同点 3回3ラン
31 3点リード 5回ソロ




殊勲本塁打数・・・14(11/31)
ソロ本塁打率・・・45%(61%)
試合への影響率・・・81%(81%)

※()内は昨年。

 

岡本も去年と同じ本数でしたが、こちらもホームランを打つ場面の質が確実によくなりました。

丸や坂本は点差が離れると引っ込むことも多い中、岡本は基本フル出場で一発を狙えるときは狙いつつこの内容です。

ただ数だけで獲った本塁打王ではなかったということがよく分かる結果になりました。

 

ということで、各選手の本塁打シチュエーションを調査してきました。

例年だと各項目でランキングをつけたりしていますが、今回はそんなに面白い結果でもなかったので割愛します。

じゃあね~また明日~

おつあんず~




にほんブログ村

↑↑↑クリックで応援お願いします!

8件のフィードバック

  1. We are a group of volunteers and starting a new scheme in our community.
    Your website provided us with useful info to work on. You have
    performed a formidable process and our entire group
    will likely be grateful to you.

  2. I got this web site from my friend who shared with
    me regarding this web page and at the moment this time
    I am browsing this website and reading very informative
    articles at this place.

  3. Good day very cool web site!! Guy .. Excellent
    .. Wonderful .. I’ll bookmark your website and take the
    feeds also? I am satisfied to search out numerous helpful info
    here in the post, we’d like develop more techniques on this regard, thank you for sharing.
    . . . . .

  4. I was suggested this blog by my cousin. I’m not sure whether this post is written by him as no one else know such detailed about my trouble.
    You are incredible! Thanks!

  5. Hello! Quick question that’s completely off topic.
    Do you know how to make your site mobile friendly? My web site looks
    weird when viewing from my iphone. I’m trying to find a template or
    plugin that might be able to resolve this problem. If you have any recommendations,
    please share. Thank you!

  6. Just wish to say your article is as amazing. The
    clarity to your publish is simply great and that i could suppose you
    are an expert in this subject. Fine along with your permission allow me to snatch your RSS feed
    to keep up to date with coming near near post. Thank you one
    million and please continue the enjoyable work.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする