2020年ドラフト会議巨人軍直前情報考察!

最終更新日

Comments: 9

→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら



やっほーおはあんず~

いよいよ本日午後5時から、2020年のドラフト会議が行われます。

今回はその直前回として、現時点(10月25日夕方)で挙がっている情報を元に、巨人軍の2020年ドラフト考察をしていきたいと思います。

ドラフト1位は佐藤輝明(近大)と明言!

既に何ヶ月か前から、「今年のドラフトは1位で即戦力外野手を指名する」という方針が打ち出されており、現状候補でそれに見合う選手は1人しかいなかったので、ほぼほぼ既定路線ではありましたが、ドラフト前日の試合後に、原監督の口から「佐藤くんでいくよ」と、近畿大学の佐藤輝明選手の1位入札が明言されました。

なぜ今年は即戦力の外野手にこだわったかというと、近い将来確実に訪れる「センター不在問題」が関係してきます。

現状センターは丸で不動なのはいいんですが、今と変わらない動きが出来るのはおそらくあと数年、仮に35歳でセンターを譲るとすると、そのときセンターを任せられそうな選手が、今のチームの若手にはいません。

一番単純な話だと、実力のある重信や松原辺りの選手を当てはめることになりますが、その時点では彼らの年齢も30前後。FAや外国人でなんとかする場合でも、結局5年後にまた同じ問題に直面します。

佐藤は大学でサードやレフトを守る選手ですが、幸い足が遅かったり肩が弱かったりといった不安はないので、プロ入り後はまずレフトに置いて動きを磨きつつ、もっとも脂ののる25~6で丸と入れ替えるというプランが浮かびやすいです。

 

そして何より「めちゃくちゃ打てる」ことが魅力の佐藤ですが、この選手は既にほかにも1位入札を表明している球団があるので、くじ引きになることは確定しています。

ただ今年の巨人は、最後の残りクジを回収する係であることが確定しているため、何球団競合しようと引く時点での確率は「100%or0%」なので、気楽にみていましょう。



ハズレ1位は即戦力投手か?

そして仮に1位で佐藤のくじ引きに失敗した場合、ハズレ入札では大学・社会人の即戦力投手へ移行することが濃厚です。

本来だったら第2第3の外野手を狙っていきたいところなんですが、あいにく今年のドラフト市場に匹敵しそうな選手がいません。しかも今年は2位の選手が24番目の選手になるので、それなら何人いても困らない投手で少しでも評価の高い選手にいきたくなります。

現在候補として挙がっている選手も何人かいますが、過去3年はほぼ名前が聞かれなかった鍬原拓也や高橋優貴、堀田賢慎を1位指名しているので、ここからが腕の見せ所になります。

今年は最初の入札でかなり重なる可能性があるので、思わぬ選手をハズレ1位で獲れるかもしれません。

 

ドラフト上位候補に森浦(天理大)、来田(明石商)?

ドラフト1位の入札を終えると、ここからはウエーバーと逆ウエーバーを繰り返すいつものやつが始まります。

巨人今年12球団で12番目なので、2位選手は全体の24番目、ただし3位選手は25番目を連続指名できることになっています。

候補はたくさんいるはずなんですが、昨日の一部報道でここに名前が挙がっていたのが、天理大左腕の森浦と明石商外野手の来田の2選手です。

まず森浦は最速148km/hの大学生左腕で、巨人は熱心にマーク。おそらくドラフト2位で行けたら最高ですが、評価度合いによっては高橋優貴の枠で1位指名も考えられる選手の1人です。

そして佐藤をクジで外した場合の上位候補として、中央球界でも名の知れた来田涼斗外野手の名前が。こちらは評価的に中位相当という声もありますが、巨人の場合3位(25番目)を逃すと4位が48番目になるので、センターラインにこだわるからにはここで行くしかないです。

ただこの辺りは他球団も同様に評価が高いはずで、去年なんかだと高卒ショートの紅林の名前が2位候補に挙がりながら、オリックスが巨人の前に2位指名したり……なんてこともあったので、素直にいける可能性の方が低いと思います。

とにかく、ある程度の中から厳選できるのは、この2位3位連続指名が最後になるので、ここで今年本当に欲しかった選手が分かるはずです。



捕手2~3人、独立リーグの選手を指名予定

今年はドラフト本指名6人+育成が基本ベースの指名になりそうですが、既にその中に捕手2~3人と独立リーグの選手が入ってくることが示唆されています。

とはいえこれは特別なことではなく、田中貴也をトレードした現状支配下捕手は5人しかおらず、小林誠司が離脱した今は山瀬慎之助が4番手という事情を考慮したら、捕手を何人か指名しないといけないのは誰でも分かります。

また、独立リーグの件は「独立の選手を優遇する」というよりかは「独立リーグで目処が立っている選手がいる」と置き換えるのが正しいはずです。

そもそも近年は、独立の選手を指名しないことの方が珍しいので、特に劇的な変化がある話ではないと思います。

 

ということで、前日段階で出ている情報を簡単にまとめてきました。

ここ2年は完全に高校生中心のドラフト戦略なので、今年はどうシフトしていくのかにも注目です。

また指名選手が確定したら、まとめて記事にしたいと思います。




にほんブログ村

↑↑↑クリックで応援お願いします!

9件のフィードバック

  1. Hello There. I found your blog using msn. This is a very well written article.
    I will make sure to bookmark it and return to read more
    of your useful info. Thanks for the post. I’ll definitely return.

  2. Hello, i read your blog from time to time and i own a similar
    one and i was just wondering if you get a lot
    of spam feedback? If so how do you stop it, any plugin or anything you
    can advise? I get so much lately it’s driving
    me mad so any assistance is very much appreciated.

  3. Greetings! Quick question that’s entirely off topic. Do you know
    how to make your site mobile friendly? My website looks weird
    when viewing from my apple iphone. I’m trying
    to find a theme or plugin that might be able to correct this problem.

    If you have any recommendations, please share. Cheers!

  4. Nice post. I was checking constantly this blog and I am
    impressed! Very helpful information specifically the last part 🙂 I care for such information a lot.
    I was looking for this certain info for a very long time.
    Thank you and good luck.

  5. I’m excited to uncover this site. I wanted to thank you for
    your time due to this fantastic read!! I definitely appreciated every little
    bit of it and i also have you saved as a favorite to look at new stuff in your blog.

  6. Hello there! Would you mind if I share your blog with my myspace group?
    There’s a lot of folks that I think would really appreciate your
    content. Please let me know. Many thanks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする