2020年8月26日vsヤクルト(第12回戦)試合前情報!

最終更新日

Comments: 0



→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら

前の試合↓↓↓

vsヤクルト(第11回戦)~菅野智之修正の7回2失点で開幕9連勝!(2020.0825)

1. 日時 2020年8月26日(水)18:00

2. 相手 東京ヤクルトスワローズ(第12回戦)

3. 球場 明治神宮球場

4. 予告先発 N.ディプランー高橋奎二

5. 注目ポイント ディプランが今後の1軍戦力になるかの見極め

6. 出場選手登録    N.ディプラン



やっほーおはあんず~

昨日は菅野で確実に初戦を取って、この2戦目は今年育成選手として来日したばかりのディプランを、メルセデスが抜けた穴の先発投手として起用してきました。

この起用自体はそこまでびっくりしないというか、新戦力を試すのであれば、間違いなくこのタイミングしかないと思います。

週の頭の表ローテで前後にかなり計算できる先発が控えていて、舞台はある程度打ち合いになる前提の神宮球場。未知数の選手を試して抑えたらこの上ないですし、最悪ダメそうでも早めに切り替えれば、試合もまだまだ分かりません。しかも好投したら来週の横浜戦にぶつけても面白いとあって、試してみたくなったんでしょう。

ディプランは1軍では3月の甲子園で先発したのが最後でしたが、最近はもっぱらイースタンで先発投手として調整を続けていました。公式戦ではここまで3試合に登板して、17イニングで防御率2.12。与四死球10と制球に課題が残ったままですが、全体的には試合を作れていると言えます。

神宮のヤクルト戦でデビューといえば、2年前のメルセデスも似たような状況でした。前後を計算できるヤングマンと山口俊で挟まれた上で、夏場の神宮3連戦の2戦目に先発登板。ここで5回無失点と好投したメルセデスは、以降ローテーションに加わって救世主的な存在となりました。

チャンスをもらえたということはディプランもそうなる可能性があるということなので、この試合が人生を変える登板になってもらえたらと思います。

 

一方相手先発は高橋奎二。前回は神宮の中日戦に先発していて、そこでは2回4失点と打ち込まれて、早々にKOされています。

高橋奎二とは今シーズン初対戦になりますが、昨年は3試合で防御率10.80と、派手に打ち込むことに成功しました。ただし先発は全て東京ドームの試合だったので、神宮では初対戦という点で注意が必要です。

ここまでの高橋奎二は右打者を.181に抑えている反面、左打者には.289とそれなりに捉えられています。従って、ランナーが溜まった先にいそうな丸や大城といったバッターが、得点を演出したいところです。

 

ということで、この試合の模様は試合後のレビュー記事で。

更新次第ここにもリンクを貼っておくので、是非チェックしに来て下さい。

vsヤクルト(第12回戦)~今季最多20安打で打ち合い制す!(2020.0826)


にほんブログ村

↑↑↑クリックで応援お願いします!




同カードの試合予想
2020年6月26日 vsヤクルト(第1回戦)試合前情報!
2020年6月28日 vsヤクルト(第3回戦)試合前情報!
2020年7月24日 vsヤクルト(第6回戦)試合前情報!
2020年7月26日 vsヤクルト(第8回戦)試合前情報!
2020年8月12日 vsヤクルト(第9回戦)試合前情報!
2020年8月13日 vsヤクルト(第10回戦)試合前情報!
2020年8月25日 vsヤクルト(第11回戦)試合前情報!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする