vs広島(第7回戦)~5投手無失点継投&大江竜聖プロ初勝利!(2020.0731)

最終更新日

Comments: 0



→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら

前の試合試合前情報次の試合

2020年7月31日vs広島第7回戦(東京ドーム)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
0 0 0 2 0 0 0 0 × 2

:大江竜聖(1勝)

:森下暢仁(2敗)

セーブ:中川皓太(4S)



名前
亀井善行 4 1 1 0 .284 2
大竹寛 0 0 0 0 0
高梨雄平 0 0 0 0 0
H ウィーラー 1 0 0 0 .304 4
中川皓太 0 0 0 0 0
坂本勇人 2 1 0 2 .250 5
丸佳浩 2 1 1 2 .256 8
岡本和真 2 0 0 2 302 13
大城卓三 3 0 0 1 .304 4
パーラ 4 0 0 0 .305 3
炭谷銀仁朗 3 0 0 1 .250 0
吉川尚輝 4 1 0 0 .263 6
畠世周 0 0 0 0 0
鍵谷陽平 0 0 0 0 0
大江竜聖 0 0 0 0 0
H 松原聖弥 2 1 0 0 .667 0
名前 防率
畠世周 4.1 1 3 0 1 1 2.08
鍵谷陽平 0.2 0 1 0 0 0 5.06
大江竜聖 1 0 0 1 0 0 1.42
大竹寛 1.0 2 2 1 0 0 2.35
高梨雄平 1 0 1 0 0 0 0.00
中川皓太 1 0 1 0 0 0 1.29

(情報の正確性は保証しません)

スタメン考察

今日は初対戦となるルーキーの森下が相手というところで、現状のほぼベストオーダー。ただし畠の先発に合わせて炭谷銀仁朗がマスクを被り、大城はファーストでの出場となりました。

畠は地味にチームで一二を争うレベルで小林以外と組んでいないピッチャーなので、打撃重視で大城のスタメンマスクを予想していたため、少し意外ではありました。

ということで、その畠の緊急降板がありながらもリリーフを繋いで逃げ切ったこの試合を、イニングごとに振り返っていきましょう。



1 2 3 4 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする