2020年7月5週・読売巨人軍先週の結果&今週の予定

最終更新日

Comments: 0



→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら

前の週次の週

先週の結果

カード 結果 MVP 球場
7/21 vs中日 4-0 菅野智之 ナゴD
7/23 vs中日 6-1 メルセデス
7/24 vsヤクルト 5-5 大城卓三 神宮
7/26 vsヤクルト 9-4 桜井俊貴

(日付選択で試合予想、結果で試合レビュー、カード・MVPでタグ記事に飛べます)


やっほーおはあんず~

先週はビジター6連戦が行われ、無事3勝1分けで勝ち越して終えることが出来ました。

まず火曜日からはナゴヤドームで中日戦が行われ、その初戦にエースの菅野が先発。初回のピンチを切り抜けてからは一気に波に乗って、気付けば3安打のみの完封勝利。中日戦2試合連続の完封を果たすとともに、初戦をものにします。

そして木曜日の最終戦では、4回に大城のホームランで先制すると、同点の8回に打線が爆発。1イニング5得点の猛攻で試合を決めて、7回1失点と好投したメルセデスに2勝目をプレゼントしました。

 

そして金曜日には東京に帰り、神宮でヤクルト戦。

その試合では序盤に5点の大量ビハインドを背負う展開になったものの、4回に大城の2ランで反撃。さらに7回には吉川尚輝と丸佳浩にもホームランが飛び出して、試合を振り出しに。2回途中からリリーフした中継ぎ陣は最後まで失点を許さず、5-5の引き分けに持ち込みました。

そして日曜日の最終戦では、初回から相手先発を攻め立てて一気に5得点。先発の桜井は序盤いきなり2点を失う展開になったものの、途中から安定感を取り戻しリードを守って、最後はこの日支配下登録された田中豊樹が締めて、カード負け越しを阻止しました。



そして今週は、東京ドームでの6連戦が予定されています。

まず火曜日からは横浜を迎えての3連戦。こちらの先発はおそらくそのまま菅野智之→戸郷翔征→C.C.メルセデスで、横浜は先週だとピープルズ→濱口→大貫でした。ただしピープルズは投げた次の日に抹消されているので、火曜日の先発はよく分かりません。一方で濱口や大貫とは今シーズン既に対戦して勝っているので、その実績も生かして優位な展開に持ち込みたいところです。

そして金曜日からは、広島を迎えての3連戦。こちらは先発ローテーションだった今村信貴とサンチェスが抹消されているので、誰が来るか注目ポイントにはなります。一応ファームでの投球内容を見ると、怪我明けの田口麗斗はもうすぐにでも上がれそうな感じです。投げたのが土曜日なので田口が土曜日の先発としても、金曜日は2軍のローテで投げる畠や太田を上げるのか、ブルペンデーのような形になるのか注目されます。

一方で広島の先週のローテは、大瀬良→床田→遠藤の順番。ただし大瀬良は現在抹消されていて、床田と遠藤はいいピッチングが出来なかったため、こちらは誰がどこで投げてくるかわからない状態になっています。

 

どちらにせよこの2球団は、先々週にそれぞれのホームで対戦して同一カード3連勝を達成したチームです。

今回こそはと立ち向かってくるはずなので、返り討ちにしたいところです。

じゃあね~また明日~

おつあんず~

前の週次の週


にほんブログ村

↑↑↑クリックで応援お願いします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする