練習試合vs中日~主力不在も盤石な試合運びで勝利!(2020.0324)

最終更新日

Comments: 0



→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら

前の試合次の試合

2020年3月24日練習試合vs中日(ナゴヤドーム)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 4 0 0 0 1 5
0 1 0 0 0 0 0 0 0 1

本塁打:石川慎吾(9回ソロ)



名前
松原聖弥 4 1 1 0
北村拓己 3 0 0 0
湯浅大 1 0 0 0
パーラ 2 1 0 0
重信慎之介 2 1 1 0
岡本和真 3 0 0 0
田中俊太 1 0 0 0
中島宏之 3 0 0 0
石川慎吾 1 1 1 0
D 大城卓三 4 1 0 0
陽岱鋼 4 0 0 0
吉川大幾 2 1 1 1
H 山本泰寛 1 0 0 0
小林誠司 2 2 1 0
炭谷銀仁朗 1 0 0 0
名前
菅野智之 2 3 3 0 1 1
鍬原拓也 3 2 1 1 0 0
髙田萌生 2 1 0 0 0 0
沼田翔平 1 0 1 0 0 0
古川侑利 1 0 0 1 0 0

(情報の正確性は保証しません)

試合総括

完全にやる意味が見失われてきた練習試合。それでもやるしかないので、巨人は菅野が先発しました。

その菅野は、簡単な調整のようなマウンドで2回1失点。その後はリリーフで繋いで鍬原拓也→髙田萌生→沼田翔平→古川侑利のリレーで無失点でした。

打線は4回まで相手先発の吉見の前に苦しみましたが、5回に吉川大幾のタイムリーで同点に。その後、小林、松原、重信とタイムリーが続いて逆転すると、最終回に石川慎吾のホームランで試合を決めました。

ということで、主力不在でも盤石の勝利を飾ったこの試合を、イニングごとに振り返っていきましょう(注:試合とほぼ同時進行で書いています)。



1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする