巨人軍の優勝旅行の合計予算とそれを個人で楽しむ場合の費用

最終更新日

Comments: 0

→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら



やっほーおはあんず~

2019年12月10日に巨人軍が、優勝旅行としてハワイのホノルルへ旅立ちました。

今回の優勝旅行には監督コーチ、選手に家族や裏方を加えた計270名が参加しています。

そこで当然思うわけです。「一体いくらかかってるんだ?」と。

というわけで今回は、「個人的に巨人の優勝旅行と似たような行程でハワイに行こうとしたらいくらくらいかかるのか?」。そして、「球団全体でいくらくらいの費用がかかっているのか?」を考えてみたいと思います。

 

まず個人的に行くところからスタートです。

実際の球団持ち費用に加えて別途の滞在費が必要となるはずなので、今回はそれらも踏まえて計算していきたいと思います。

①飛行機代

巨人軍はJALのチャーター便でホノルルまで移動しています。

個人でチャーターする意味が分からないので普通に行こうとすると、エコノミーで大体10万円弱くらい(2020年11月で検索)でした。選手が利用すると思われるビジネスクラスだと22万円~でしたね。



②ホテル代

今回の優勝旅行で巨人軍がどのホテルに泊まっているかは分かりませんが、過去の優勝旅行で宿泊経験があると思われるホテルを確認しました。

過去の例からしてもおそらく5泊7日の予定なので、そのホテルの宿泊料金を適当に検索すると、1人1泊当たり400$~のプランが。とりあえずそれを利用するとして、単純計算で2000$(約22万円)。多分もうちょっといろいろかかるので、25万円見ておけば大丈夫でしょう(適当)。

 

③ゴルフ代

野球選手がハワイに行ってやることなんてゴルフしかない(偏見)はずなので、これを無視できません。

ハワイのゴルフ場を適当に調べたら、1ラウンド当たり150~200$だと思われました(別で更にかかるような気もしますが、私は知らないので無視)。

2日に一回やるとして、3ラウンド分。約600$(約7万円)がゴルフ代として必要になります。

④その他滞在費

何をするかは好きにしてください。

とりあえず1日2万円で楽しむとして、諸々込みで12万円としておきます。

 

これらを全部合計すると、トータル54万円(飛行機ビジネスの場合だとトータル67万円)。

おそらくこのくらいあれば、巨人の優勝旅行を個人で疑似体験できるものと思われます(適当)。


1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする