2020年新人選手の背番号が内定!

最終更新日

Comments: 0

→初めての方はこちら



やっほーおはあんず~

いよいよ本日開催される、読売巨人軍ファンフェスタ2019。

そこで、毎年恒例となっている新入団選手お披露目が行われます。

今回は、その前にすでに決定している各選手の背番号を、事前に行っていた私の予想とどのくらい当たっているかも照らし合わせながら見ていきたいと思います。

参考記事:2019年ドラフト指名選手背番号大予想!

 

その他ドラフト関連はこちら↓

2019年読売巨人軍ドラフト戦略考察&クジ運問題について

ドラフト1位は堀田賢慎!2019年巨人軍ドラフト指名選手一覧

2019年巨人軍ドラフト結果考察~何故その順位でその選手?

 

ドラフト1位 

32 堀田賢慎 予想:本命40 対抗19 大穴24

32予想当たった人っているんですかね?

ってくらいには意外な番号でした。まさか鍵谷が変わるとは思いませんでしたね。

32はもともと今年宇佐見が着けていたところからスタートして、シーズン途中でトレード。それによってやってきた鍵谷が引き継いでいました。

で、その鍵谷がシーズン後半からブルペンに入っていい働きをしつつ、かといって若くするほどでは……って感じだったんで、何というか丁度「32番ぽい成績」でしたからね。何番になるのか個人的に気になるところではありますが。

そして、堀田に対しては、あくまでこの32番は途中段階での提示だと思われます。

将来的によりよい番号に上がるための準備期間として、一時的に支給された番号です。かつての藤田さんも堀内さんも、最初から18番だった訳ではありません。

あくまで一、ドラフト1位で終わるのか?球史を代表するエースピッチャーになれるのか?更なる高みへ登り詰めるための戦いが、来シーズンからスタートします。



ドラフト2位

33 太田龍 予想:本命26 対抗20 大穴19

本命26予想はそれなりに自信あったりもしたんですが、そこに高橋優貴が入ってくるとは思っていませんでしたね。まぁこっちに関してはいずれ取り上げる気でいますが。

そして太田の33については菊田のほうで本命予想をしちゃってたんでどうしても上げにくかったんですよね。

ただゾロ目で覚えやすくて上がる見込みもあってプレッシャーもかからない、いい番号をもらえたと思います。

 

ドラフト3位

60 菊田拡和 予想:本命33 対抗93 超大穴55

本命33は残った中での消去法の面もあったので、ここを外したのは仕方ないと思っています(開き直り)。

「若林の番号変更で60を空けてそこを新人選手に」

という読みまではあっていたんですが、山瀬じゃなくて菊田でしたね。

「背番号60」は他球団に代表的なホームランバッターがいる番号でもありますし、ホームランの日本記録という大きな意味でとらえても希望がある番号だと思います。

 

ドラフト4位

91 井上温大 予想:本命58 対抗94 大穴41

これだけは先に書かせてほしいんですけど、もともと「91」っていうのは山口鉄也さんのコーチ番号として事前に発表されていた番号なんですよね。だからこちらとしてはそこを外して予想せざるを得ませんでした。

ところがしばらくして、一部コーチの背番号を変更するとの発表が。その結果、空き番号となったここに井上が落ち着きました。

いや、普通に91が選択肢にあるって知ってたら間違いなく58より先に挙げてたとは思うんですけどね?その前のに発表された90でもそうですが。とにかくそれができなかったのが残念です。

いずれにしても91という番号は、中川皓太の登場によって今後の左投手の出世番号として扱っていきたいところだったはずです。

まずはそこのポジションに井上が収まって、ここから大きく羽ばたいてもらいたいと思います。



1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする