vs横浜(第25回戦)~ありがとう慎之助。主役のゲームで主役になった男(2019.0927)

最終更新日

Comments: 0




7回 横0巨0

前の回の打席にそのまま入ったこともあり、この回も戸郷が続投。

この回は先頭にヒットを許しましたが、後続は抑えて無失点でした。

この回は俊太のセカンドゴロの捌きがナイスプレーでしたね。1アウト1塁からの中井の打球で、ボテボテかつランナーが重なるところだったんですが、冷静に捌いてセカンドでアウトを取りました。

このケースでの2アウト2塁か1塁かはかなり意味合いが違ってくるので、ここは細かいですがファインプレーだったと思います。

 

攻撃では1アウトランナー無しで、慎之助の第4打席。

健全な試合であればおそらくこれが最終打席ということもあり、球場の歓声もより一層大きなものになっていました。

そんな中で迎えた打席は、ストレートを高々と打ち上げてセカンドフライ。間違いなくホームランを狙った打席で打てなかった悔しさはあるかもしれませんが、ファンとしては最高の4打席を見せてもらえたと思います。

 

8回 横0巨0

慎之助がこの回のファーストの守備についたところで交代が告げられ、いよいよ試合は締めくくりモードへ。

この回も続投した戸郷は、その異様な雰囲気も何のそので、三者凡退に打ち取りました。

これだけ見てるとCSも使えそうな気がしてくるんですが、この回特に気になったのは「わざとやってんじゃないか?」と思うくらいに、横浜のバッターが変化球に同じように空振ってたんですよね。

それをしていたバッターは決して主力というわけではないので、実際どうかは分からないんですが、にしても同じように空振りすぎだろうと。

もしかしたらCSで敢えて投げる機会を作らせるために、今のうちに「我々は打てませんよアピール」をしているんじゃないかと思えてしまいました。

もし今後横浜が上がってきたときは、戸郷の起用はそこまで考えた上で判断するべきではないかと思います。



9回 横2

9回は代わって田口。

試合開始のときにはベンチにいたので「今日は投げないのかな?」と思っていたら出てきましたね。まぁこのくらい元気じゃないと困ります。

今日は先頭のロペスにホームランを打たれましたが、これはどうでもいいです。甘く入っちゃったんで次は気をつければいいだけです。

次の宮崎の四球だけは、出し方の問題ですね。同じように真っ直ぐが外に抜けてしまったので、今日の調子自体がそこまでよくなかったんだと思います。

この後ヒットで3点差ノーアウト1・2塁まで迫られましたが、後続三者連続アウトで試合終了。なんとか戸郷の初勝利を守り抜いて、阿部慎之助の引退試合的なゲームを勝利で飾りました。それではMVPの発表です。

1 2 3 4 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする