【優勝記念】2019年9月4週・読売巨人軍先週の結果&今週の予定

このエントリーをはてなブックマークに追加

→初めての方はこちら

→9月3週はこちら

先週の結果

カード 結果 MVP 球場
9/18 vs中日 中止 ナゴD
9/19 vs中日 中止
9/20 vs横浜 9-4 坂本勇人 浜スタ
9/21 vs横浜 3-2 小林誠司
9/22 vsヤクルト 中止 神宮
9/23 vsヤクルト 9-5 古川侑利
9/24 vs阪神 中止 甲子園

(日付選択で試合予想、結果で試合レビュー、カード・MVPでタグ記事に飛べます)


やっほーおはあんず~

というわけで改めまして、

巨人ファンの皆さん。優勝おめでとうございます!

万歳!万歳!!万歳!!!

祭りだ祭りだワッショイワッショイといきたいところですが、まだ色々と残っているのでそちらを片付けてからにしましょう。

 

とまぁ優勝が決まった割にはハードな週ではありました。

ナゴヤドームから始まり、横浜→神宮→甲子園と渡り歩くビジター7連戦。しかもこの丁度ど真ん中で優勝が決まり、残りの3日間は何が楽しくてやってるか分からない状態でありながらも、無事に戦い抜いてくれました。

とにかくこの優勝が決まった日の試合レビューに関しては、明日更新させていただくのでよろしくお願いします。

 

そして今週は、雨で流れていた2試合を消化。これにて、レギュラーシーズン全日程が終了します。

まずは金曜日ですが、ここは東京ドームで横浜戦。先発は再び戸郷が有力だそうです。まぁ即抹消していない時点でどこかで使う気ではあったんだと思います。

そして翌日は神宮でレギュラーシーズン最終戦。

先発は不明ですが、最多奪三振にこだわる場合は山口俊の先発が考えられます。

現状としては山口俊が単独1位で、今永が2個差で2位となっています。

今永が巨人戦で投げる場合、最悪全力で三振回避に向かえるんですが、別の試合に回られるとこちらも対抗しなくてはいけなくなります。

いずれにしても取りに行くなら登板しないといけない状況なので、そこの判断をどうするかの問題になってくると思われます。



タイトルがらみでいくと、坂本勇人の最多安打が可能性を残しています。

現状は大島と並んで首位なんですが、中日が何も掛かっていない状態でまだ4試合残しているので、この2試合で最低3本ほどの固め打ちは必須と思われます。

ただ優勝決定後の起用法を見ていると、そこまでこだわっている様子もないので、あくまで「取れたらラッキー」くらいのスタンスでいるんだと思います。

現実的にはそちらよりも「40本打てるかどうか」に注目が集まる2試合になるんでしょうね。

 

そして昨日24日に、阿部慎之助の今シーズン限りでの現役引退が発表されました。

このニュースについてはそのうち絶対書くので今は特に触れませんが、これに関するセレモニー的な何かが金曜日のドーム最終戦で行われる可能性があります。というかこの後を考えたら、やるならここでやるしかないんですよね。

とにかく、こうやってちゃんとシーズン中に言ってくれる人が巨人では少ないので、この試合が貴重なワンシーンとなりそうです。

終わった後に言われても何もやりようがないですからね。

 

そんなわけでまた明日~

おつあんず~


にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする