オープン戦対ロッテ戦~丸&ビヤヌエバ・遂に出た!待望の一発!(2019.0324)

最終更新日

Comments: 0

このエントリーをはてなブックマークに追加
前の試合↓↓↓

オープン戦対ロッテ戦~台湾のスーパースターの本領発揮!(2019.0323)

2019年3月24日オープン戦対ロッテ戦(東京ドーム)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 1 3 0 0 0 0 0 4
1 1 0 2 0 0 2 0 × 6

:上原浩治

:東條大樹

セーブ:クック

本塁打:陽岱鋼5号(2回ソロ)ビヤヌエバ1号(4回2ラン)丸佳浩1号(7回ソロ)

名前
吉川尚輝 4 2 0 0 .302 0
坂本勇人 2 0 1 1 .182 3
丸佳浩 4 1 2 0 .311
岡本和真 3 1 0 1 .235 2
亀井善行 4 0 0 0 .281 1
陽岱鋼 2 1 1 1 .297
R 立岡宗一郎 0 0 0 0 .143 0
H 阿部慎之助 0 0 0 1 .286 1
R 石川慎吾 0 0 0 0 .360 0
田中俊太 4 2 0 0 .259 0
D ビヤヌエバ 4 1 2 0 .195
大城卓三 3 2 0 0 .409 1
R 吉川大幾 0 0 0 0 .300 0
小林誠司 1 0 0 0 .200 0

 

名前 防率
今村信貴 3 4 1 2 1 1 3.46
坂本工宜 0.2 4 0 0 3 3 3.86
桜井俊貴 0.1 0 0 0 0 0 4.50
宮國椋丞 2 0 1 0 0 0 1.29
上原浩治 1 1 1 0 0 0 4.50
中川皓太 1 0 0 0 0 0 0.00
クック 1 0 1 1 0 0 6.00

(情報の正確性は保証しません)

 

<総括>

ビヤヌエバと丸に待望の一発が飛び出しました。

試合は初回に尚輝の足で1点を先制。2回には岱鋼が3試合連続の一発を放って、リードを広げました。

逆転された直後の4回には、ビヤヌエバが同点の2ランホームラン。7回には勇人の勝ち越し犠牲フライの後、丸のソロホームランで突き放しました。

投げては先発・信貴が調整登板で3回1失点。坂本工宜は打ち込まれたものの、その後桜井以下5投手は無失点リレーで逃げ切りました。

 

ということで、次のページから選手個々を見て行きつつ、最後にシーズンが始まってからの予定も簡単に書いておきたいと思います。

1 2 3 4 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする