巨人軍宮崎キャンプレポート②~視察初日編~

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

同シリーズはこちら↓↓↓

巨人軍宮崎キャンプレポート①~移動編~

巨人軍宮崎キャンプレポート③~視察2日目編~

巨人軍宮崎キャンプレポート④~視察3日目編~

巨人軍宮崎キャンプレポート⑤~視察最終日編~

巨人軍宮崎キャンプレポート⑥~総括編~

 

ながともが行く、巨人軍宮崎キャンプレポート

第2回の今回は、キャンプ視察初日(2月4日)の模様をお届けしたいと思います。

 

2月4日、第1クール4日目の朝になりました。

というわけで早速、キャンプ地である宮崎県総合運動公園に向かいたいところですが、宮崎の交通事情を舐めてはいけません。

宮崎駅から運動公園へはJR日南線かバスでの移動となります。時間(約20分と35分)や運賃(280円と510円)を考えたら電車一択にはなります。

ところが、その日南線の時刻表がこちら

……7:51の次が9:08って正気か?おい。

まぁ分ってたことではありますが。こっちでのダイヤに慣れちゃってると、「いつ行ってもそのうち来る」という感覚にもなるんですが、それでいるとエラいことになります。

去年は9時の電車で向かったような記憶もありますが、それだとサンマリンの朝のツアー関係には参加できませんでした。

というわけで、早起きして7:51の電車でキャンプ地へ向かいます。

 

電車内にはそれなりに巨人ファンの姿もありました。

発車からしばらくして木花駅に到着。サンマリンへ行きたい場合はここで降りることになるため、大半の巨人ファンは下車。

私は2軍の練習施設である「ひむかスタジアム」が目当てだったためそこをスルーして、次の運動公園駅まで向かいます。(基本的にサンマリン以外の施設に行きたいときはこっちです)

サンマリンは8時半までに行けば、朝のグラウンド体験ツアーに参加できる(かもしれない)んですが、ひむかスタジアムはそこまで急ぐ必要はありません。(詳しくは後述)

実際私と同じ時間に降りた他のファンは1人だけでした。

球場までの道のり自体は去年覚えたので、そそくさと球場入りしましたが、やはりこの時間(8:20)だとほとんど人の姿はありませんでした。

写真に写っていないところにスタッフが数人いたぐらいですね。

その後しばらくしたら早出組が到着。ウォーニングアップを開始しました。

この日は増田大輝と吉川大幾が片岡さんと守備練習。(他にも選手・首脳陣はいましたが)

グラブの出し方やスローイングの動きなどを確認した後、ノックを開始しました。(写真は分りにくかったのでなし)

そうこうしている間に、グラウンドの奥の方がうるさいなと思い、目を移すとキャッチャー陣の姿が。声の主は田中貴也でした。(多分……)

 

球場の外に目をやると、ちょっとした人だかりができていました。

「何かな?」と思って行ってみると、しばらくしたら投手陣が到着。かなり早い時間に行ったつもりではいましたが、もうすぐ全体アップの時間のようです。

 

1 2 3

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする