紅白戦第2ラウンド~結局主役はあの男?

最終更新日

続いて白組

重信慎之介

2安打+1盗塁でアピールに成功です。

この時期に強いには知ってるんでガンガンアピールしていきましょう!

 

陽岱鋼

バッティングは今ひとつでしたが、守備で魅せました。

レーザービームで小林をタッチアウトに。

岱鋼をライトに置けるとああいったプレーが増えるのが大きいですね。

 

坂本勇人

すごいよね。

 

岡本和真

う~ん。

まともなバッティングしたのは1打席だけなんだけどな~

もしかしたらこれで1面かもしれないんでしょ?

巨人の4番」はそういうことなんでしょうね。

 

ゲレーロ

ゴロでのラッキーヒットですが最後に1本出たのは気持ち的にも大きいでしょうね。

とにかくシーズンに向けてしっかり合わせて貰えれば大丈夫です。

 

和田恋

ヒット2本とも痛烈な当たりでした。

持ち味は発揮されていたと思います。とにかく打つ続けるのみです。

 

吉川大幾

序盤しっかり送りバントを決めましたね。

その分あのエラーだけは勿体なかったです。

 

炭谷銀仁朗

チャンスの場面できっちり犠牲フライ。

原さんが求めているバッティングは多分こういうことなんだと思います。

(配球面は投手主導と思われるので割愛)

 

岸田行倫

きっちり打点は稼ぎました。

ライトの頭上を襲った打球が抜けていたら野球人生が変わっていたかもしれませんが仕方ありません。

まだまだチャンスはあると思うので次を期待します。

 

石川慎吾

ヒットは打ちましたが、そこまで強い印象は残ってないでしょうね。

9番・DHなのでアピールしろという方が大変かもしれませんが、もっと強烈なのが欲しかったです。

明日またチャンスがあれば暴れてもらいましょう。

 

 

その日の記事をその日に書いて出すのは1ヶ月ぶりだったりします。

当分は試合のレビューはこんな感じでしていくことになると思うのでよろしくお願いします。

お読みいただきありがとうございました。

 

→2019年度春季キャンプ総括へ


にほんブログ村

 

紅白戦第3ラウンドの模様はこちら↓↓↓

紅白戦第3ラウンド~沖縄行きの切符を掴むのは?

1 2 3 4

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする