高橋優貴~全国未経験から球界の主役へ

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加



今日は2月3日のはずですね。

今日から私は1週間(9日まで)、巨人軍の宮崎キャンプの視察(?)に行ってきます。

ということで、予定通りであれば本日行われているであろう紅白戦のレビューは致しませんのでご理解下さい。

で、この間の1週間はのんびり記事を書いてはいられないと思われるので、あらかじめ書いておいた記事を順番に投稿していきたいと思います。(毎日更新切らしたくないんだよなぁ…)

7日分どうしようかな?って思ってたら、ちょうど今年のルーキーが6人+育成だって事に気付いたので、毎日順番に紹介していきたいと思います。

ここで問題になるのが、今までの私の記事は基本的に何も調べずに、その時点で自分の頭の中にある情報だけを使って書いてきたことです。(一部例外&不安な情報の裏取りはしています)

ただ、ルーキー選手でそれをやってしまうと恐ろしいくらいに中身がスカスカになることが予想されます。したがって、この一週間分に関しては事前に下調べをさせて頂きます。あらかじめご了承下さい。

さぁ大分前振りが長くなりましたが、今日はドラフト1位・高橋優貴について書いていきたいと思います。

 

まずね、上の画像見て欲しいんですけど、高橋優貴の高の字って「」なんですね。これを覚えていたんで、ずっと間違えないようにしないといけないなって思ってたんですけど、さっき球団のHPみたら普通の「」だったんですよね。多分登録がそっちって事だと思うので、私の方も高橋優貴でいきたいと思います。



野球の話をしろと…いうことで、高橋優貴という選手について見ていきたいと思います。

12 高橋優貴(投手)178cm/82kg 左/左 1997年2月1日生

一昨日誕生日だったんですね。HAPPY BIRTHDAY!

これからも毎年キャンプインと同時に祝われるということになりますね。覚えやすい誕生日はうらやましいです。

サイズ的には178cmで82kgと一般的な大きさですかね?

ウエイトはプロに入ってもうちょっと増えると思われますが、今の時点で決して細身でないというのは良いことですね。

 

だから野球の話をしろと…

左投手にして最速152km/h、変化球はスライダーチェンジアップが使えるとのことなので、スペック的には申し分ないと言えるでしょう。特にチェンジアップが使えるのが大きいですね。大学時代のバックスクリーン横からの映像が見れなかったので、どのようなボールを投げるのかは、今後の実戦を楽しみにしておきたいと思います。

課題として挙げられていたのは制球力ですね。

これもある程度多くの投球を見ないと私からは断言できないので、ここではスルーしたいと思います笑

投球フォームとしては、後ろは小さく前で強くのイメージ。テイクバックが小さかったので、バッターもタイミングを合わせにくかったりすると思います。

今の巨人で言うと、池田の投球モーションと通じるものを感じました。



1 2
アバター

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする

コメントを残す

コメントする