2019年巨人軍開幕ローテーション&リリーフ考察(暫定版)

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

昨日開幕スタメンに関する記事上げてるんでその流れでこっちもいきたいと思います。(→開幕スタメン構想へ)

今回するのは、今シーズンの巨人の投手運用についてのお話です。といっても、シーズン中を通して予想するのは不可能なので、とりあえず開幕直後くらいのイメージになります。また、あくまで昨日と同様に、現時点での暫定的な考えになります。今後のキャンプ・オープン戦の成り行き次第で考えも変化していくとは思います。

 

ローテーション

まずはローテーションについて。

現時点で無条件にぶち込めるのが、「菅野智之」と「山口俊」の2人です。両投手ともに長いイニングを投げられるので、ローテに入れない理由があるなら教えて欲しいです。

次に当確を出したいのが、「田口麗斗」になります。詳細に関しては田口本人の記事(田口麗斗~「2」勝「8」敗からの巻き返し)で書いているので割愛しますが、田口を他のローテーション候補のピッチャーと同列では考えていません。こんなところで立ち止まられても困るので、さっさと次のステージに進んでもらいましょう。

 

ここからは正直現時点では断定のしようがないゾーンになってきます。ひとまず候補を挙げていきます。

高橋優貴・大竹寛・岩隈久志・野上亮磨・メルセデス・今村信貴・ヤングマン・髙田萌生・(桜井俊貴・大江竜聖)

桜井と竜聖は先発中継ぎどっちか分らないのでカッコに入れておきました。また、畠に関しては原さんの「開幕ローテには入れない」という話があったことや、実際キャンプ2軍スタートであることから、開幕ローテとしては考えないものとします。

ということで、この中から3人という認識でさすがに問題ないとは思います。

去年の実績だけで摘まんでいくと、メルC、信貴、ヤングマンで決まりなんですが、外国人枠の関係でおそらくこうはなりません。また、原さんの「若手チャレンジ枠」的な構想を信じるのであれば、それ用で分けて考えた方が早いかもしれません。

まずチャレンジ枠に関しては、高橋優貴、萌生、竜聖あたりで競ってもらうとして、一旦その枠というくくりで置いておきます。

となると、残り2枠を他の中堅以上の投手で争うことになります。

まず外国人に関してですが、そもそも私の中では外国人枠の4人の中に両投手とも入っていません。マシソンが開幕厳しいのであれば入れることは可能ですが、その場合の優先順位は①ヤングマン②メルCです。(詳しくはこちら→2019年度読売巨人軍外国人枠問題

あとはオープン戦次第でどうなってもおかしくはないと思います。岩隈を本当の意味で戦力としてみるのであれば、開幕ローテに入れるべきだとは思いますが、そう簡単に決断できるものでもないと思います。

現時点での私の希望だけ書いておくと、残り枠は「野上亮磨」「今村信貴」で行って欲しいです。

まとめると、開幕ローテは

菅野智之・山口俊・田口麗斗・今村信貴・野上亮磨・若手チャレンジ枠

というのが、現状の私の考察です。

 

1 2

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする