2軍練習試合vs横浜2連戦まとめ!(2020.0324~25)



→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら

やっほーおはあんず~

1軍が中日との練習試合が行われた裏で、ファームも横浜との練習試合を行っていました。

今回はその結果をまとめていきたいと思います(→ファームの前のカードはこちら)。

メルセデス5回零封で回復順調!

第2戦へ

2020年3月24日2軍練習試合vs横浜(ジャイアンツ球場)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 0 0 2 0 1 0 3
0 1 3 0 1 1 0 0 × 6



名前
増田大輝 1 1 1 4
笠井駿 4 0 0 0
田中貴也 1 0 0 0
山下航汰 5 2 1 0
岸田行倫 4 1 0 0
ウレーニャ 3 2 2 1
若林晃弘 4 1 0 0
加藤壮太 3 1 0 1
増田陸 3 0 0 1
D 八百板卓丸 2 0 0 1
H D 小山翔平 1 0 0 0
名前
メルセデス 5 3 4 2 0 0
池田駿 2 1 1 3 2 2
田原誠次 1 1 2 1 1 1
田中豊樹 1 1 3 0 0 0

(情報の正確性は保証しません)

試合総括

巨人の先発は違和感からの復帰を目指すメルセデス。

2軍でプロを相手に今季初登板となったこの日は、快調なピッチングで5回を4奪三振無失点。順調な回復ぶりを示しました。

投手陣では、今季から育成で加入の田中豊樹が、この日は1回3奪三振で無失点。結果を残すしかない立場でアピールしました。

打線は1番に入った増田大輝が5打席全てで出塁。4盗塁を決めて格の違いを見せつけると、山下航汰も2安打で1打点。さらにはウレーニャが2安打2打点の活躍でした。



1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする