2軍練習試合vsロッテ3連戦まとめ!(2020.0317~19)



→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら

やっほーおはあんず~

2020年3月17日からの3日間。ロッテ浦和球場で2軍の練習試合が行われました。

1軍選手も何人か参加したこれらの試合の模様を、まとめていきたいと思います。

第1戦 ウレーニャ、陽岱鋼が豪快3ラン!

第2戦へ第3戦へ

2020年3月17日2軍練習試合vsロッテ(ロッテ浦和球場)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
1 0 0 4 1 0 2 0 3 11
0 0 2 0 0 0 0 1 0 3

:戸郷翔征

:石川歩

本塁打:E.ウレーニャ(4回3ラン)陽岱鋼(9回3ラン)

名前
湯浅大 3 0 0 0
吉川大輝 2 0 0 0
増田大輝 3 0 0 1
笠井駿 1 1 0 0
若林晃弘 5 3 0 0
北村拓己 3 3 1 0
陽岱鋼 2 1 3 0
石川慎吾 4 3 3 0
R 加藤壮太 1 0 0 0
炭谷銀仁朗 3 1 1 0
田中貴也 2 0 0 0
山本泰寛 4 1 0 0
増田陸 0 0 0 1
D ウレーニャ 4 1 3 1
松原聖弥 4 1 0 0



名前
戸郷翔征 5 4 7 3 2 2
巽大介 1 0 0 2 0 0
ラモス 1 0 0 0 0 0
大江竜聖 1 2 0 1 1 1
堀岡隼人 1 0 1 3 0 0

(情報の正確性は保証しません)

試合総括

巨人の先発は戸郷。前回1軍オープン戦で10失点と炎上していたため、調子を取り戻したい登板でした。

この日は3回に四球でランナーを1塁に置いて、ホームランで失点。その他5回までに3四球と課題は残したものの、7三振を奪う好投。一つ切り替えられる投球になりました。

投手陣はこの後巽、ラモスと育成の2人で繋いで、最終回は堀岡が満塁のピンチを背負いながらも切り抜けました。

 

打線は初回。相手先発の石川を前に、北村がレフトへタイムリーツーベースを放って先制。4回には炭谷銀仁朗のタイムリーのあとウレーニャに3ランが出て5点目。さらに勢いを止めず、5回には石川慎吾のライト前タイムリーで、主力投手の石川から6得点。

終盤も、7回に石川慎吾の2点タイムリーツーベース。9回には陽岱鋼の3ランが飛び出して、合計11得点の猛攻でした。



1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする