オープン戦vsソフトバンク~丸&岡本技ありアベック弾!(2020.0311)

最終更新日



→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら

前の試合次の試合

2020年3月11日オープン戦vsソフトバンク(福岡PayPayドーム)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
0 0 0 2 0 0 1 0 0 3
0 0 1 3 0 0 2 0 0 6

本塁打:岡本和真2号(4回2ラン)丸佳浩2号(7回ソロ)



名前
吉川尚輝 3 0 0 0 .150 1
北村拓己 1 0 0 0 .300 0
坂本勇人 3 1 0 0 .269 0
山本泰寛 0 0 0 1 .125 0
鍵谷陽平 0 0 0 0 0
丸佳浩 3 1 1 0 .355
若林晃弘 1 0 0 0 .091 0
岡本和真 3 2 2 0 .385
R 湯浅大 1 0 0 0 .500 1
パーラ 3 0 0 0 .286 0
石川慎吾 1 0 0 0 .182 0
中島宏之 2 0 0 0 .367 3
大城卓三 2 0 0 0 .176 1
亀井善行 2 0 0 1 .227 1
R 増田大輝 0 0 0 0 .235 0
炭谷銀仁朗 3 0 0 0 .143 0
小林誠司 0 0 0 0 .300 0
D ウレーニャ 3 0 0 0 .000 0
名前 防率
桜井俊貴 3.1 5 2 4 4 4 9.28
沼田翔平 2.0 1 4 2 0 0 0.00
高木京介 0.2 0 0 1 0 0 4.15
澤村拓一 1 2 1 1 2 2 9.00
鍵谷陽平 1 0 2 0 0 0 1.80

(情報の正確性は保証しません)

試合総括

この日が約1ヶ月ぶりとなった桜井は、4回途中を4失点と課題が残る内容。しかし後を受けた沼田は都合3イニングを跨いで無失点。ピンチでリリーフした高木京介も無失点で切り抜けるピッチングでした。

野手陣では岡本和真と丸佳浩が揃ってオープン戦第2号となるアベックアーチ。ここまで好成績を続けている2人が、この日も状態の良さをみせつけました。

そのほか、モタに代わってウレーニャがこの日から1軍。即スタメン起用となりましたが、結果が出るには至りませんでした。

ということで、この試合の模様をイニングごとに振り返っていきたいと思います(注:試合とほぼ同時進行で書いています)。



1 2 3 4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする