紅白戦(第2R)~モタが3安打2打点大暴れで支配下間近!?(2020.0208)

最終更新日



→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら

前の試合|次の試合

2020年2月8日 紅白戦第2回戦(サンマリンスタジアム)

1 2 3 4 5 6 7 R
0 0 0 0 4 0 4 8
2 0 0 1 0 0 0 3

 

<紅組>

名前
若林晃弘 3 1 0 1
山本泰寛 3 1 0 1
モタ 3 3 2 1
D 陽岱鋼 2 0 0 0
D 大城卓三 4 3 2 0
岸田行倫 1 1 2 0
北村拓己 3 0 0 1
黒田響生 3 2 0 0
松原聖弥 3 1 2 1
八百板卓丸 1 0 0 0
湯浅大 3 1 0 0
名前
今村信貴 2 2 0 2 2 2
宮國椋丞 2 2 2 0 1 1
藤岡貴裕 2 0 1 1 0 0
堀岡隼人 1 0 0 0 0 0



<白組>

名前
吉川尚輝 2 0 0 0
増田大輝 1 0 0 0
重信慎之介 3 0 0 0
中島宏之 1 0 0 1
立岡宗一郎 0 0 0 1
D 岡本和真 1 1 0 1
H 小林誠司 1 0 0 0
石川慎吾 3 1 2 0
田中俊太 2 0 0 0
小林誠司 1 0 0 0
田中貴也 1 1 1 0
加藤脩平 2 0 0 0
吉川大幾 2 1 0 0
名前
桜井俊貴 2 2 2 2 0 0
田口麗斗 2 2 2 0 0 0
池田駿 1 3 1 2 4 4
田原誠次 1 1 0 0 0 0
田中豊樹 1 5 1 1 4 4

(情報の正確性は保証しません。また、紅白戦特別ルールが適用されています。)

試合総括

今日は前回の紅白戦とは違い、1軍選手メインでの試合。両チームの先発は桜井俊貴・今村信貴と、お互いにローテーション入りを目指しての登板となりました。

この2人の対決は無失点に抑えた桜井に、今日のところは軍配が。しかし内容面では今村信貴も決して劣らない、まずまずの実戦スタートでした。

打線の方では2軍から参加した育成のモタが3安打2打点の大爆発。し合いが進むにつれて圧倒的な存在感を発揮していきました。今日の活躍で今後も間違いなく1軍首脳陣として無視できない存在になってきたと思います。まだ補強できていないファーストの新外国人問題も解決に向かう可能性もあるでしょう。

ということで、この紅白戦第2ラウンドの模様を、イニング毎に振り返っていきたいと思います。

(注:試合とほぼ同時進行で書いています。また、投手目線だったり打者目線だったりするのはご了承ください。)



1 2 3 4

コメントを残す

コメントする