クロマティーさんとアドバイザー契約&市川さんGアカデミーのコーチ!

最終更新日

→初めての方はこちら

→【大切なお知らせ】はこちら



やっほーおはあんず~

先日の報道で、巨人がウォーレン・クロマティー氏と来季のアドバイザー契約を結んだことが明らかになりました。

クロマティーさんはそもそもずっと日本にいる方じゃないんですが、今シーズン途中に来日してからは、ずっと特別枠でチームに帯同していました。

これはあくまで正式に契約していたわけではなかったので、果たして存在としてずっと居続けるのは問題ないのか?みたいな議論があったりなかったりはしました。それが正式に球団として契約したわけなので、来年は堂々と指導に携わることが出来ます。

チームとしてどの程度の効果がもたらされるかは分かりませんが、今シーズンは一種のお守り的な役割も兼ねていたと思われます。

引退後もずっと野球に携わってはいたようなので、指導実績云々は問題ないでしょう。

来シーズンもチームを明るく盛り上げてくれることに期待です。

 

で、やっぱりこれじゃ終われないのでもうちょっと。

元巨人で、トレードで他球団に行っていた市川友也さんが、来シーズンからジャイアンツアカデミーのコーチに就任したことも、別途で発表されました。最近はこのルートも多いですね。

昨年は山口鉄也さん、西村健太朗さん、辻東倫さん、成瀬功亮さんが引退してアカデミーコーチに。今年もすでに橋本到さんのコーチ就任が発表されていましたし。



市川さんは巨人に入った時期がちょっと悪かったですね。

2009年のドラフト4位で巨人に入団。大卒社会人で即戦力を期待される立場にありながら、チームは阿部慎之助の全盛期や他の実績ある捕手陣の在籍期間とモロかぶり。さらには同じ年にドラフト2位で鬼屋敷さんを指名したこともあって、チームとしての将来的な本命は丸わかりな状況でした。

その結果1軍でも2軍でも満足のいく出場機会が得られず、2013年のオフに金銭トレードで日ハムに移籍。その後は意外と試合に出ていたみたいなので、本人としては出て行って良かったことになるんでしょうね。

巨人にいても翌年小林が入ってきたので立ち位置かぶりで状況は変わらなかったでしょうし。

 

で、日ハムに数シーズン在籍後はホークスにトレード。ここでも数年間いて、今年戦力外になってしまいました。

とにかく巨人にいるときは「いつクビになるのか?」が心配されたところから、プロ野球選手として一定の成績を残すまでに至ったところを見ると、本人の努力。そして、巨人軍というチームの選手層の厚さもよく分かりますね。

ってことで終わりましょうか。

じゃあね~また明日~

おつあんず~


にほんブログ村

↑↑↑クリックで応援お願いします!



コメントを残す

コメントする