巨人が新外国人クックと契約!背番号「24」

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

ねぇ~

普通ここでくるかな?

昨日仕事納めみたいな事言ってなかったけ?

今日は何もないと安心してたらすぐこれだ。

7割書いちゃってた銀仁朗の記事どうしてくれんねん笑

 

言ってても埒があかないので止めましょう笑

あ、ちなみに今日でブログ開設1ヶ月です。皆さんのおかげでここまで毎日投稿を続けられています。これからも引き続きよろしくお願いします

 

みたいなことをついさっきも書いた記憶がありますね笑

まぁいいや。いい加減本題いきましょう。

 

噂というか大詰め段階だったのは皆さんご存じでしたよね?

一応確定するまでは触れるつもりはなかったですが、確定したんで書いていきたいと思います。

ということで、巨人が新外国人選手のライアン・クック投手と契約しました!

この選手は分かりやすいリリーフ要因ですね。巨人は今年、マシソンとカミネロが同時に離脱するとかいう笑えない展開にもなったので、リリーフ候補は何人でも欲しかったところです。球団もその辺の事情はしっかり分かった上で動いていましたね。

セットアッパーというか、勝利の方程式って無理矢理左を組み込まないといけないって訳じゃないんですよね。

過去の歴史を見ても、右の速球派3枚で上手く回していた球団も数多くあります。勿論左がいるに越したことはないんですけどね。

 

ということで、クックという投手について見ていきたいところですが、例によって私はメジャーリーグには興味がありません。

一応クックというメジャーリーガーの名前には聞き覚えがありましたし、経歴からしてもそのクックで間違いないとは思うんですが、投球姿は全く記憶にありません笑

報道だけ見てみると、最速155km/hのストレートにカットボール系の球を織り交ぜるっていう、いかにも外国人っぽい投手ですね。正直これ系は大当たりパターンから大外れパターンまで見てきているので、ここでは全く断言のしようがありません。

とはいえ、巨人の外国人スカウトは毎年それ相応の選手を連れてきている印象があるので、「ビヤヌエバとクックどちらかは当たりなんだろうな~」と勝手に思っています。

 

で、こうなってくると本格的に外国人枠の運用が難しくなってくるんですよね。

何が困るって、「こいつは確定」みたいな選手が来年は1人もいないことです。これまでなら「マイコラスは確定」とか言える選手もいたんですけどね。

そんな中でも多分ですけど、故障とか絶望的な不調が無い限り、ビヤヌエバとクックの開幕1軍確定です。基本的には今いる選手よりもいいと思ったから新しく獲ったんでしょうし、新戦力は取り返しのつく最初に試しておくのが無難です。ダメならダメでさっさと結論づけたいところです笑

残り2枠についてですけど、今この続きの話しますか?笑

今の時点でまぁまぁ長くなる気がしているのと、1月にネタが不足する予感しかしないのでそこに回させていただきますね笑

 

1 2

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする