2019年読売巨人軍フェニックスリーグ日程

このエントリーをはてなブックマークに追加

→初めての方はこちら

やっほーおはあんず~

1軍は間もなくクライマックスシリーズが開幕し、シーズンの佳境に入るところですが、2軍は既にシーズンが終了しています。

しかし、若手選手たちの戦いはまだ終わっていません。今月8日から宮崎県で開催されるフェニックスリーグに、今年も巨人軍は参戦します。

フェニックスリーグは2軍のシーズン終了後の10月に宮崎で開催される大会で、NPB12球団だけでなく、韓国プロ野球のチームや独立リーグ選抜なども参加して、(一応)優勝を争います。

日程によっては優勝した年はCSファイナルの調整として1軍選手が参加する場合もありますが、今年はそんなことをしている余裕はありません。

今年のフェニックスは、純然たる若手のアピールの場となるでしょう。



それでは日程を見ていきましょう。

7日 vs中日ドラゴンズ(サンマリン)

8日 vsサムスンライオンズ(生目第二)

9日 vs阪神タイガース(SOKKEN)

10日 vs四国IL選抜(日向)

12日 vs広島東洋カープ(天福)

13日 vsソフトバンクホークス(SOKKEN)

14日 vs阪神タイガース(サンマリン)

15日 vs斗山ベアーズ(サンマリン)

17日 vsオリックスバファローズ(ひむか)

18日 vs四国IL選抜(アイビー)

19日 vs広島東洋カープ(天福)

20日 vsハンファイーグルス(ひむか)

22日 vsオリックスバファローズ(西都)

23日 vs斗山ベアーズ(清武第二)

24日 vs中日ドラゴンズ(アイビー)

26日 vsソフトバンクホークス(生目第二)

27日 vsサムスンライオンズ(サンマリン)

28日 vs阪神タイガース(ひむか)

(試合開始は全て12:30)



ぱっと見で分かりますが、結構ハードな日程です。22日間で18試合と言うことで、普通のシーズン中と変わらない濃密さになります。さらにこれは全て宮崎で行われるため、家や寮に帰ることが出来ません。

しかもこの後には秋季キャンプが待っているとあって、若手選手にとってはここが一番の踏ん張りどころと言えるかも知れません。

またポストシーズンを戦うチームにおいては、ここで調整していた選手が1軍に呼ばれてそのまま大活躍という例も存在します。有名なのが2012年のボウカーですね。

 

フェニックスリーグは例年全試合が中継されるわけではないですし、1軍のポストシーズンとも被っているためあまり取り上げることはないと思いますが、大会が終わったらまた結果を更新したいと思います。

それではまた明日。おつあんず~


にほんブログ村


nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする