2019年9月3週・読売巨人軍先週の結果&今週の予定

このエントリーをはてなブックマークに追加

→初めての方はこちら

→9月2週はこちら

先週の結果

カード 結果 MVP 球場
9/10 vs横浜 4-2 岡本和真 浜スタ
9/11 vs横浜 中止
9/12 vs横浜 8-5 丸佳浩
9/13 vs広島 5-1 山口俊 東京D
9/14 vs広島 中止
9/15 vs阪神 6-5 ゲレーロ
9/16 vs阪神 中止

(日付選択で試合予想、結果で試合レビュー、カード・MVPでタグ記事に飛べます)


やっほーおはあんず~

だから神宮流しちゃ駄目なんだって。普通に考えたら分かるでしょ?あそこ中止にしたら間に合わないって。

何が台風接近に伴い中止だよ。そもそも17時開始っておかしいだろ。普通に14時開始なら問題なく出来ただろ。

 

そもそも冷静に考えて、巨人がナゴヤドームで試合をする確率は1/10です。セ・リーグには6つの球団があります。ナゴヤドームで巨人が優勝するのは60年に1度ということになります。

ただしこれは全球団の優勝確率が同じであると仮定したものであるため、現実にほぼ毎年優勝している巨人は10年に1度ナゴヤドームで優勝することになります。

ただしより現実的に考えた場合、近年中日が主催の巨人戦を地方で行うことはありません。つまり、よほど特殊な事情がない限りナゴヤドームの巨人対中日戦は日程通り行われることになります。

さらに実際には他球団の主催試合や巨人主催の地方ゲームが中止になった場合、その振替えは基本的に事前日程の後ろに組み込まれていきます。すなわち、優勝が決定するであろう試合がナゴヤドームで行われる可能性は実際の1/10よりも小さくなります。

 

そんな悪条件の中、今年はシーズン前の予定でラストから6試合目と5試合目がナゴヤドームという丁度良さ。

さらにシーズン中の開始前中止ゲームも少なく、ナゴヤドームでの優勝決定に向けてこの上ない環境が整っていました。

こちらとしては、今年はずっとここだけを見てやってきました。それをそんな訳の分からん理由で流されたかもしれんとなったらそりゃ嘆きたくもなります。

果たして次のチャンスはいつになるのか。ちなみに来年はよほどのことがない限り不可能です。

というか今までナゴヤドームでの胴上げ実績はありません。



で、それは一旦置いておいて、まずは明日からナゴヤドームで中日と2連戦。ここは普通に考えたら、高橋優貴と山口俊を中5日で詰めてくると思います。

一応可能性として横浜戦を本命で考えている場合、山口俊をそちらに取っておいて、こちらのどちらかは適当に下から上げてくると言う可能性もあります。

今は外国人枠も登録枠も余裕があるので、ナゴヤドームの中日戦で相性のいいメルC辺りが上がってくる可能性は、十二分に考えられます。

中日の先発は多分梅津と小笠原になるんでしょうね。柳を中5で持ってくる可能性もありますが、今の中日がわざわざやるのかは疑問です。

いずれにしても初対戦とかそういうピッチャーではないので、しっかり対策して臨めると思います。

 

そして、金曜日からは横浜で横浜と2連戦。一応ここで山口俊を投げさせると、そのままローテを崩すことなく、万が一のための来週の横浜戦にも回すことが出来ます。

ここの2試合は金曜日が山口俊だとしても土曜日が謎ですね。

向こうのピッチャーも、今週はここまでに水曜日に1試合あるだけで、そこは今永が行くと思われるので、こっちに誰が回ってくるかは謎です。

 

その後、日曜日からは神宮でヤクルトと2連戦。

どちらかには桜井が投げるとして、もう片方は知りません。本来であればこの頃には、もう誰が投げようと同じになっていたいところです。

そして最後は甲子園に移動して阪神と1試合。ここも重要な試合であれば、高橋優貴が中5日で回ると思われます。向こうは日程を知らないので分かりませんが。

 

といった感じで最後の関門であるビジター7連戦が今週なわけですが、ポイントは取れそうな試合を確実に取ることです。

派手なことをする必要はないので、序盤で主導権を握れた試合は確実に勝ちきること。これさえ出来れば結果は自然と着いてくるでしょう。

それではまた明日。おつあんず~

 


にほんブログ村


nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする