ビヤヌエバに関するあれこれ

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島さん早くしてくれませんかね??

おたく待ちです。

というか、今日で球団の年内の営業終わりじゃないですか?知りませんけど。

年明けになるならなると早めにお伝え下さい。お願いします。

 

一応年内分の記事は逆算して書いてるんですけど、広島さんがさっさとやることやってくれないと1日分空いちゃうんですよね。

そかで、私に対する質問や取り上げて欲しい内容などありましたら、こちらに送って下さい。特に書くことがない日とかに順次お答えしていきます。

 

はい。本題いきましょう。ブログ開設前に決定していた、新戦力考察の第二弾です。

と言ってもね。外国人って私が一番苦手なジャンルなんですよね。それなりに実績のあるメジャーリーガーは特にです。

まずそもそもメジャーリーグに興味が無いのでやってても見ません。だから「メジャーでこれだけ実績のある〇〇が来る」と言われても全然ピンとこないわけです。皆さんも大体そうじゃないですか?

 

まぁそれだけならよく分からないけど楽しみってことでいいんですよ。でもね、その割に色んなデータが残ってるんですよね。最近だと。

打率や打点くらいならまだしも「球種別打率」だの「WAR」だのなんだって。

それが残ってること自体は別にいいんですけど、それによってファンが勝手に選手の評価を始めるのが嫌なんですよね。そのどっかから調べてきたデータと少しだけのプレー映像で。何様のつもりなんだてめぇらはって。

だいたい、それで分かるなら現地スカウトいらねぇだろうがって。何のためにアメリカに何人も派遣してんだよ。そしてそのスカウトが人生賭けて探して契約まで持っていた選手を信じられなくてどうする、といった思いに毎年なってる気がします。

 

だからって訳じゃないですけど、私は自分で見たわけじゃない選手の能力について、データや切り取られた映像だけでどうこう言うつもりはありません。ただそうなると、現時点では何も書くことがなくなってしまいます。そこで、とりあえず数分間のプレー映像とざっくりの成績だけ把握した上で、来シーズンのビヤヌエバという選手について、話していきたいと思います。

 

まずそもそもビヤヌエバって今年メジャーで20本以上打ってるんですよね?メジャー実質1年目で。そして出てない時期もあるんで、フルシーズン換算したら本数はもっと増えるでしょう。そんな27歳の選手が何で日本に来るんだ?って思ってたんですけど

一説によると、

・ビヤヌエバは年齢的にこれ以上の成長は難しい

・パドレスにはビヤヌエバ以上の期待の若手がいる

・その若手を守るためにはメジャー登録的なことをしておく必要がある

・その若手を登録するなら成長の望めないビヤヌエバを外したい

・その状態にすると今度はビヤヌエバが他球団に獲られてしまう

・敵に獲られるくらいなら日本球界で引き取って貰う

という思惑が働いていたみたいです。メジャーには有望な選手をマイナーで埋もらせないようにする制度(ルール5ドラフトだったかな…)があるみたいなので、それの関係だとしたらまぁ割と納得は出来ます。

 

次に気になるのは、「だからといってそんなに簡単に手放すなら何か致命的な問題があるのではないか」という点です。

ビヤヌエバの欠点として極端に現れているのが、「対右投手の打率」です。逆に言うと左投手は打てている訳なんで、それならそれでいいんじゃないかとも思うんですが、分かりやすい弱点なのは気になりますよね。

これに関してはですけど、おそらくビヤヌエバは右投手が打てない」のではなく、「右投手の速くて動く球」が打てないのではないかと推測します。(1年だけなのでたまたまそういうデータが出たという可能性もありますが)本当に右投手が打てないのであれば、そもそもメジャーまで行けないと思うんですよね。人生で対戦する大半の投手が右投手なので。

だとすれば、日本でそんなボールを投げてくる投手はほとんどいないので特に問題はないということになります。おそらくスカウトの方もそういった判断の下で獲得に踏み切ったのだと思います。(繰り返しますが、左投手からは打てている訳なので、多少右投手が打てなくても大丈夫だろうと思うんですけどね。)

 

1 2

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする