2019年8月17日 vs阪神(第18回戦)試合前情報!

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

→初めての方はこちら

前の試合↓↓↓

【超オススメ】vs阪神(第17回戦)~野球の全てが詰まった究極の投手戦!(2019.0816)



1. 日時 2019年8月17日(土)14:00

2. 相手 阪神タイガース(第18回戦)

3. 球場 東京ドーム

4. 予告先発 高橋優貴ー西勇輝

5. 注目選手 阿部慎之助

 

やっほーおはあんず~

中京の明日の準々決勝の相手が作新に決まりましたね。原さんの次は江川さんという修羅の道になっています。

その試合の注目ポイントの前に、他県民の方がおそらく全く理解できていないであろう中京学院大中京高校と中京大中京高校の違いについて説明しておきます。

 

まず当たり前ですが、この2校は全く別の高校です。中京学院大中京が岐阜の高校で、中京大中京が愛知の高校であり、今年の甲子園に出ているのが中京学院大中京高校です。

中京学院大中京高校は2016年までは中京高校の名前でしたが、2017年から中京学院大中京高校に改名されました。今回の甲子園が、中京学院大中京高校としての最初の甲子園になります。

この頭に付いている「中京学院大」と「中京大」は、全く別の大学です。中京学院大学は岐阜県にある大学で、中京大学は愛知県にある大学です。主な卒業生として、中京学院大学には吉川尚輝が、中京大学からは深田さんや深町さん、穴吹さんがいます。

また、似たような大学例として「中部学院大学」と「中部大学」があります。こちらも全然違う大学です。

中部学院大学は岐阜県にある大学で、主な卒業生には他球団の人間がいます。中部大学は愛知県にある大学で、主な卒業生に他球団の人間がいます。

ただし、中京学院大中京高校の要領で、中部学院大中部高校的な校名の学校は、少なくとも岐阜県にはありません。同じく中部大中部的な学校が愛知にあるかは知りません。

この中京学院大学と中部学院大学は、近年岐阜県の大学野球の中ではツートップとして君臨しています。

少し前は中部学院大学一強のような風潮もあったようですが、2016年に吉川尚輝擁する中京学院大学が大学日本一に輝いたこともあり、近年はこの2校による壮絶な争いが繰り広げられているとかいないとかです。

ちなみに中京学院大中京高校は2020年の春から中京高校に改名されるため、今後中京学院大中京の名前を覚えておく必要はないものと思われます。



で、作新戦のポイントでしたっけ?

基本的な展開は、昨日の東海大相模戦と同じ流れになってくれると助かります。

序盤は不後にロースコアで耐えてもらって、中盤から終盤にかけて相手に合ってきた頃にたたみ掛ける戦法ですね。

まず不後が抑えられるのか?という点に関しては、作新打線が相模より上という記事を読んだ記憶がないので、いくら3回戦で18点取っているといってもなんとかなる可能性があります。

次いで8回途中までノーヒットだった林君を打てるのか?という問題ですが、林君自体は打てない球を投げ続けていたようには見えないので、こちらもなんとかなる可能性があります。そもそも相手が本気で優勝を狙ってくるのであれば、ここで林君の温存に出てくる可能性があります。代わりに出てきたピッチャーを攻略出来れば、なんとかなる可能性があります。

 

ここまでは相手のことなのでざっくり表現ですが、ここからはある程度具体的になります。

まずは走塁意識の徹底をしっかりしましょう。

甲子園においては、基本的に外野の頭を越した打球で1塁ランナーは帰って来れます。戻るのはゆっくりでも戻れるので、頭を越し次第すぐにホームまで帰ってこれるようなリードオフを徹底するだけで、何点か拾える可能性があります。

そして、サインの確認をしっかりしましょう。今更いうことじゃないですね。お願いしますよ?

また、いつもやってないことはやらないようにしましょう。正直どんな練習をしてるかは知りませんが、甲子園に来て違う野球は絶対出来ません。

「それ本当にいつもやってるか?」

みたいなプレーも見受けられたので、そこを勘違いしないようにお願いします。

最後に増田君。君だ。プロ注じゃなかったのか?

8番になって代打出されてるようじゃ困るんだ。頼んだぞ。


1 2

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする