vsヤクルト(第19回戦)~勝ち継投不在も、投打がっちり完勝!(2019.0810)

最終更新日




7回 ヤ2巨0

7回はまず田口。6点差なので、ここはストライクが入るピッチャーですね。

その田口は先頭を振り逃げで許すと、2アウトから青木に2ランを打たれてしまいました。

まぁ正直「ストライク投げろ」っていって出してる以上は多少打たれても文句は言えないんですよね。点差的にもこの回2点は問題ないので。

大事なのは「この2点で止める」ことだったので、後続を切って役割を果たしてくれました。

 

8回 ヤ0巨0

前の回の代打のビヤヌエバを守備につかせるかと思いきやつかせませんでしたね。打順が微妙だったのも大きいですが。

で、代わったピッチャーは京介。ここも「ストライク投げてこい」です。

その中で今日の京介は最高でしたね。無駄球無しで何も言うことはありません。スローカーブ投げるまでもなかったですしね。

いくなら奥村の初球だと思っていたんですが、その奥村も真っ直ぐとチェンジアプであっさり料理しました。

 

9回 ヤ0

9回はもちろん澤村。

で、こちらも何も言うこと無しと。

澤村を信用できんとか言ってる変な人の神経が分からないんですよね。これほどまでに全てを託して送り出せるピッチャーも珍しいと思うんですが。

とにかく皓太とデラロサ不在の縛りプレーをものともせず、見事な完勝で桜井が6勝目を挙げました。それではMVPの発表です。


1 2 3 4 5
アバター

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする

コメントを残す

コメントする