2019年7月1・2週・読売巨人軍先週の結果&今週の予定

このエントリーをはてなブックマークに追加

→初めての方はこちら

→6月4週はこちら

先週の結果

カード 結果 MVP 球場
6/29 vsヤクルト 6-2 山口俊 秋田
6/30 vsヤクルト 4-3 坂本勇人 秋田

(日付選択で試合予想、結果で試合レビュー、カード・MVPでタグ記事に飛べます)


みなさんおはあんず~

先週は交流戦ブレイクで平日は休み。週末に秋田で2試合が行われ、見事連勝を飾りました。

再開後初戦となった土曜日はまたしても山口俊が快投。7回を無失点に抑え、自身1000投球回を達成しました。

打線の方は相手のミスにもつけ込みながら着実に加点。9回には坂本勇人に久しぶりの一発も飛び出しました。

対照的に日曜日は常にピンチを背負う苦しい展開。

それでも各回を最少失点で凌ぐと、8回に同点。9回に一気に勝ち越して、4時間越えの死闘を制しました。

 

そして今週からオールスター前の9連戦がスタート。まずは火曜日から、東京ドームで中日戦が行われます。

巨人の先発予想は菅野智之→桜井俊貴→今村信貴の3人。

順番はちょっと自信がないですが、多分この3人ではあると思います。

最近中日は調子が良いので、とにかく向こうのペースでやらせないことが大切になってきます。現在向こうは5連勝中とかで勢いに乗ってくると思われるので、まずは初戦で菅野に黙らせてもらってから、桜井・信貴へと繋いでいくことが理想になります。

 

そして、金曜日からは横浜と東京ドームで3連戦。

こちらの先発予想は髙田萌生→山口俊→メルセデスになります。もしかしたら山口俊とメルCが前に詰めて萌生が日曜日に回る可能性がありますが。

向こうの先発は今週通りなら今永→平良→井納になります。要するに山口俊が詰めるって言うのは、今永にぶち当てていくかどうかってことなんですよね。

成績的には山口俊が一番なので、そこで今永を潰して3連勝を狙うという算段なのかも知れません。

そしてこのままだと萌生が再びプロ初勝利をかけたマウンドに上がることになります。今までと違うのは横浜のファームはイースタンだということです。細かくはその時書きますが、そこも優位に働かせながら投げてもらいたいですね。



この東京ドーム6連戦が終わると、そのまま甲子園に移動して阪神と3連戦。これで完結になります。

先発予想は高橋優貴→菅野智之→桜井俊貴。ここも菅野と桜井が詰める可能性があるんですね。

高橋優貴は約1ヶ月ぶりの1軍登板となりそうです。下でどの程度疲労が取れているかは分かりませんが、とにかくまた長い回とか細かいことは考えないで、いけるところまで全力で抑えきるという投球を見せてもらいたいです。

 

打線は全体上向きとみていいんですかね?亀がちょっと落ち着いてきていますが。

先週の2試合はビヤヌエバがサードで岡本がファーストという布陣で挑みましたが、今週もこれを継続するのかは注目ですね。

その他トレード組やデラロサ、マシソンが、この9連戦から合流する可能性があります。使うタイミングが絶妙に難しいんですが、その辺の見極めも早いうちにやっておけたらいいですね。

 

といったところで今回は以上。

また明日の試合予想でお会いしましょう。おつあんず~


にほんブログ村


nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする