vs中日(第11回戦)~坂本勇人2打席連続ホームラン!(2019.0602)

最終更新日

→初めての方はこちら

試合予想↓↓↓

2019年6月2日 vs中日(第11回戦)試合前情報!

2019年6月2日 vs中日第11回戦(東京ドーム)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
0 0 1 0 2 0 0 0 × 3

:山口俊(5勝)

:E.ロメロ(4敗)

セーブ:中川皓太(2勝4S)

本塁打:坂本勇人18号(3回ソロ)19号(5回2ラン)



名前
重信慎之介 4 1 0 0 .275 1
坂本勇人 3 2 3 1 .340
丸佳浩 3 2 0 1 .319 9
岡本和真 4 0 0 0 .246 9
中川皓太 0 0 0 0 0
大城卓三 4 1 0 0 .304 3
増田大輝 0 0 0 0 .182 0
ビヤヌエバ 3 0 0 1 .229 6
山本泰寛 3 0 0 0 .257 1
小林誠司 1 0 0 2 .273 1
山口俊 3 0 0 0 .000 0
高木京介 0 0 0 0 .000 0
田原誠次 0 0 0 0 0
陽岱鋼 0 0 0 0 .270 2
名前 防率
山口俊 7 4 8 2 1 0 2.45
高木京介 0.1 0 0 0 0 0 2.60
田原誠次 0.1 0 0 0 0 0 3.09
中川皓太 1.1 1 2 0 0 0 0.36

(情報の正確性は保証しません)


スタメン考察

前回の対戦でロメロからホームランを放っていたのは、ゲレーロ・銀仁朗・岱鋼の3人でした。

銀仁朗は置いておいて、後の2人の内少なくともどちらかはスタメンではないかという予想ではありましたが、実際には3人揃ってベンチスタート。

しかしその割には打順をいじってきて、ビヤヌエバが昇格後初スタメン。岡本が今シーズン初めてレフトでスタメンとなり、1番ライトには重信が入りました。

これは亀の休養という解釈で大丈夫だと思います。その上で、プロでほとんど経験が無くても重信をライトで使う価値があるという判断だったんだと思います。

 

ということで、坂本勇人の2打席連続ホームランで競り勝った今日の試合を、イニング毎に振り返っていきましょう。

1 2 3 4 5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする