1軍登録枠が28→29に拡張!

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

一応断っておきますが、昨日・一昨日の投稿に関しては完全に自己満足なんでご了承下さい笑。(まだあれ系のストックはあります)

で、のんきにそんなことやってる間にまあまあ大事なニュース入ってきましたね。

早い話が、1軍の登録枠が来年から29に増える(試合に登録できるのは25人のまま)ということが決定したんです。

一見すると、25人の部分が変わらなかったら大きな影響はなさそうな感じもしますが、これ結構違うんですよね。詳しく説明していきます。

 

まず現在、各球団がどのように1軍選手登録を行っているのか?って話です。

パ・リーグはどうでもいいので知りませんが、セ・リーグの場合枠をフル活用すると一般的には、

ローテーション投手が6人揃っている場合

先発投手6 中継ぎ・抑え投手6(7) スタメン野手8 控え野手8(7)

ローテーション投手が5人は揃っている場合(1枠不足)

先発投手5 中継ぎ・抑え投手7(8) スタメン野手8 控え野手8(7)

と、なっていることが多い印象です。

 

ただこれだとちょっと問題が発生しちゃうんですよね。

実際にこの中で試合に出場する可能性があるのって、先発投手1名+その他です。

ローテーション投手が6人揃っている場合は 1+6+8+8=23

ローテーション投手が5人揃っている場合でも 1+7+8+8=24

どっちにしろ試合に出場できるのが25人なのでちょっと無駄にしてるんですよね。(無駄にしないようにって考えたらローテーション投手4人が揃ってる状況ですけど、それはそれで問題です笑)

現状この余り枠どうしてるかって言うと、登板予定のない先発投手が1人くらいぽつーんとベンチに座ってるんですよね笑

実際この選手は試合にほとんど関与しません。私が知る限り、巨人において今年(というか過去数年で)、この枠の選手が試合で活用されたのは1回だけです(吉川光夫が延長戦でバントを決めました)。ちなみに、巨人は6連戦の場合、その試合の3試合後に登板予定の先発投手がベンチ入りすることが多いです(例:火曜日の試合は金曜日の試合の先発投手がベンチ入り)。

 

だから、1軍の登録枠が28→29に増えると、この分が無駄じゃなくなる可能性が高いんです。

現実的には先発投手が6人揃っているというのが理想ではありますが、試合数や調子の都合で大体いつも先発投手5人が1軍登録ってことが多いんで、その場合29枠だと

先発投手5 中継ぎ・抑え投手8(7) スタメン野手8 控え野手8(9)

って感じになって

1+8+8+8=25

無駄がなくなります。やったね!

 

じゃあ次の問題って行きたいところですが、今日はこの辺で。明日大きなニュースがなければその件について更新したいと思います。(追記 続きはこちらから

お読み頂きありがとうございました。

 


にほんブログ村

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする