巨人軍宮崎キャンプレポート⑥~総括編~

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

同シリーズはこちら↓↓↓

巨人軍宮崎キャンプレポート①~移動編~

巨人軍宮崎キャンプレポート②~視察初日編~

巨人軍宮崎キャンプレポート③~視察2日目編~

巨人軍宮崎キャンプレポート④~視察3日目編~

巨人軍宮崎キャンプレポート⑤~視察最終日編~

 

ながともが行く、巨人軍宮崎キャンプレポート

最終回の今回は「総括編」としてお届けします。主に帰ってきた後の話や今回のキャンプ視察で思ったことを書いていけたらと思っています。

 

前回で2月8日まで終わっていましたね。最終日の2月9日ですが、基本的には①の移動編を逆からたどったと思って下さい。途中博多駅で過ごした時間が短いだけです。

ということで、1週間の全日程を終えて名古屋の部屋に帰ってきました。

とりあえず向こうで貰ってきた全選手のサインを広げて見たらこんな感じになりました。

背番号部分は隠してみましたけど 、どれが誰とか分かりますかね?

後この中に1枚私のサインが混じってるんですけど違い分かりますか?ちなみに私のなら欲しい方本当に送りますよ?笑

 

ボールに貰ってきた3選手(上から吉川尚輝、髙田萌生、大江竜聖)は、去年に引き続き2年連続で頂きました。(尚輝のサインボールは弟が欲しがったのであげました。ちなみに去年は松井秀喜さんのサインをあげました)

この中だと竜聖のサインが結構変わってますね。

以前のはどうしてそのデザインになったのか全く分らなかったんですが、こっちは大分理解しやすくなってますね。

 

キャンプ4日間を通して改めて感じたことは、やっぱり「選手との近い距離感」ですね。

いつもはTV・スタンドでしか見れない選手が、手を伸ばせば本当に触れる位置にいます。私は宮崎以外の練習施設には行ったことがないので分らないんですが、多分ここよりも間近に感じられるところはないんじゃないかと思います。

これからシーズンという長い戦場に向かう選手たちの姿を近くで見ることで、より「頑張って欲しい」という思いになりますし、あの姿を見ていたら「批判しよう」という発想には絶対になりません。

1 2

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする