オープン戦対オリックス戦~若手が躍動した1日(2019.0309)

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前の試合↓↓↓

オープン戦対オリックス戦~坂本勇人がオープン戦第1号

 

2019年3月9日オープン戦対オリックス戦(京セラドーム大阪)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
2 2 1 0 1 0 2 2 0 10
0 0 1 0 0 0 0 2 0 3

:メルセデス

:ディクソン

 

名前
田中俊太 2 1 2 2 .200 0
H 若林晃弘 1 0 0 1 .000 0
松原聖弥 4 0 1 0 .000 0
H 中島宏之 2 1 0 0 .235 0
D 亀井善行 2 1 0 0 .278 0
H ゲレーロ 4 0 0 0 .200 0
北村拓己 5 1 1 0 .222 0
大城卓三 5 3 1 0 .500 1
石川慎吾 4 2 0 1 .400 0
山本泰寛 5 2 1 0 .250 0
立岡宗一郎 1 0 0 2 .000 0
H 陽岱鋼 2 0 0 0 .357 1
吉川大幾 2 2 1 1 .500 0
H ビヤヌエバ 1 0 0 1 .263 0

 

名前 防率
メルセデス 5 7 6 0 1 1 4.09
坂本工宜 1 1 0 0 0 0 0.00
大江竜聖 1 0 2 0 0 0 0.00
田原誠次 1 2 1 1 2 2 9.00
戸根千明 1 1 0 0 0 0 0.00

(情報の正確性は保証しません)

 

<総括>

昨日あまり出番のなかった若手選手が躍動した1日となりました。

初回は4番抜擢の北村と大城にタイムリー。2回はタッピが足でチャンスを作って大幾と俊太がタイムリー。3回は大城や山本が粘ったこともあって相手の制球を乱し、押し出しで加点。その後もコツコツと得点を積み重ね、2桁10得点を記録しました。

投げてはメルCが前回登板から修正して5回を投げて1失点。竜聖はまたしても打者3人をパーフェクトに抑えました。

次のページから選手個々を見ていきたいと思います。

1 2 3 4 5

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする