巨人軍宮崎キャンプレポート⑤~視察最終日編~

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

同シリーズはこちら↓↓↓

巨人軍宮崎キャンプレポート①~移動編~

巨人軍宮崎キャンプレポート②~視察初日編~

巨人軍宮崎キャンプレポート③~視察2日目編~

巨人軍宮崎キャンプレポート④~視察3日目編~

巨人軍宮崎キャンプレポート⑥~総括編~

 

ながともが行く、巨人軍宮崎キャンプレポート

第5回目の今回は、キャンプ視察最終日(2月8日)の模様をお伝えしていきたいと思います。

 

毎回同じ話から始まっていますが、まずはこちらから。

過去3日間はいずれも7:51の電車で球場に向かっていたんですが、 この日は無理せず9:08の電車で球場に向かいました。

 

この日はまずサンマリンからスタート。

球場に入る前に、これまで放置していたお土産の物色をしました。

そんなに難しく考えるもんではないだろうと割り切った結果、家族には巨人軍と宮崎のお菓子類を数点、このブログのサポートをしてくれている友人(野球に興味はない)には宮崎のお菓子とこちらを購入しました。

こちらは(今のところ)宮崎キャンプ限定のアイテムで、好きな背ネームと背番号でユニフォーム型キーホルダーを作れるという優れものです。

自分の名前+好きな選手の背番号とかにする人も多いそうですが、友人は野球に興味がないということで無難に誕生日にしておきました。

後日渡しに行ったところ「この発想は無かったwww最高だわwwwwww」と、非常に喜んでおられました。

布教活動成功ですね。

 

その後は吉川尚輝と岩隈の別メニュー調整の情報を受けて木の花ドームへ移動。

尚輝はこれで3日連続の別メニューでちょっと心配だったんですが、この日は普通に動いていたので一安心でした。

ドーム内で練習を終えた2人は、そのまま外に出てきてサイン会を開催。

午前中で予告無しの開催のためそこまで多くの人が殺到していた印象はありませんでしたが、近くにいた人はほとんど集まってきていました。

キャンプ4日目にして初めて岩隈の姿を近くで見ましたが、思っていたよりも物腰柔らかな印象を受けました。

今のところは開幕2軍スタートが決まっていますが、いつの日か巨人のユニフォームで東京ドームのマウンドに立つ姿を見ることを心待ちにしています。

 

その後は北上していく形で2軍ブルペンへ。(4日連続4回目)

森福・大竹の両ベテランが並んで投球をしていました。

結局4日間の大部分はこの近辺で過ごしていたように思います。

 

1 2

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする