巨人軍宮崎キャンプレポート④~視察3日目編~

最終更新日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

同シリーズはこちら↓↓↓

巨人軍宮崎キャンプレポート①~移動編~

巨人軍宮崎キャンプレポート②~視察初日編~

巨人軍宮崎キャンプレポート③~視察2日目編~

巨人軍宮崎キャンプレポート⑤~視察最終日編~

巨人軍宮崎キャンプレポート⑥~総括編~

 

ながともが行く、巨人軍宮崎キャンプレポート

第4回の今回は、キャンプ視察3日目(2月7日)の模様をお届けしていこうと思います。

 

前回が第1クール最終日ということで、間に1日何もない日がありました。普通はその日を観光に当てたりするんでしょうが、私はホテル近くのネカフェで時間をつぶして終わりました!

っていう話をしてもしょうがないんで、大カットして次の日に飛びます。

 

滞在5日目のこの日、例によってこのふざけだダイヤでどれかを選んで行くことになります。

経験上間違いなく言えるのは「サンマリンの朝のグラウンド体験ツアーに参加したいなら7:51」であり、「そうじゃないなら9:08で十分」ということです。

前々日にサンマリンのグラウンド体験をしていた私は、「今日は早起きして行かなくてもいいだろう」と思っていました。

しかし、前日全く活動していなかったことが祟ったのか、朝6時には完全に起床してしまいました。早起きして行けるのにスルーしたらそれはそれで負けな気がしたため、 この日も朝のグラウンド体験ツアーに参加することが決定しました。

 

例によって参加したところまではいいですが、さすがにもう写真を撮ったりする気にはなれませんでした。

そのかわり、「何もキャッチボールは2人でやるものではない!」ということに気付いたため、1人で外野フェンスに向かって壁当てをしていました……

それでもまだしっかりピュッとした球が投げれたら良かったんですけどね。2球目を投げた瞬間にすっぽ抜けてあわやスタンドインという投球になってしまいました。それ以降はちょっとチキって大事に置きに行くような投球を続けていましたとさ……

 

あくまで目的はこれじゃなくて練習を近くで見ることなので、切り替えてそちらに集中していきました。

この日のウォーニングアップで目立っていたのは、2軍から練習参加の吉川大幾。持ち前のキャラクターで、ファンの注目を集めていました。

しかし私が「声」という意味で一番気になったのは、同じく2軍から練習参加の北村拓己でした。大幾の声は分りやすいのでそちらに耳が行きがちですが、よ~く聞いているとそれと同じくらい大きな声を張り上げている選手がいて、それが北村でした。

小中高大全てで主将を経験してきたという、プロ野球選手としては珍しい経歴を持っていますが、こういう姿勢で今までもチームを引っ張って来たんだなと思いました。

(……どうしようこれ確認したら2日目の話だったなんて言えない)

 

一旦全て忘れて、次からは新設されたサンライズブルペンの方を見ていきましょう。これは間違いなく3日目です。

1 2 3 4

nagatomo

名古屋在住の巨人ファン 「巨人第一主義」が座右の銘 毎日更新中!!

シェアする